機内食レポート

カタール航空の機内食ビジネスクラス編|機内食レポート

カタール航空ビジネスクラスの機内食です。

Travl Data:
搭乗日:2019/11
区間:東京成田空港 → ドーハ ハマッド空港
クラス:ビジネスクラス

食事~ディナー~

カタール航空ビジネスクラスの食事は、メニューから好きな時に好きなものを注文し放題です。飲み物も、食事も。どういうこと?
ノンアルカクテル頼んだらミックスナッツもいただいた。グラスはプラスティックじゃなくガラス製です。

食事の希望は搭乗してすぐに聞きに来てくれました。アラカルトのメニューと日本食と、いろいろ選べます。なやんじゃう!っていうか全部食べたい。恥を忍べばそれもOKなんです。
テーブルもきちんとセットしてくれます。テーブルクロスとアラビックなランプ、ウォーターグラス。そしてパンとアミューズブーシュ(先付け)が最初に運ばれてきました。


そしてスープ「サツマイモジンジャーポタージュ」

前菜「ホタテのグリル・枝豆ピューレ」

メインディッシュ「ハーブ風味のベイクドサーモントマトソース」

デザート「マロンケーキバニラソースがけ」

食後の紅茶とおまけのゴディバチョコも。

スポンサーリンク

シアワセ・・・。

食事~朝食~

二度目の機内食。メニューの「朝食」から選びました。
フレッシュオレンジジュース、カフェラテ、ギリシャヨーグルト、パン。ギリシャヨーグルトは柚子とオレンジのコンポートとナッツグラノーラ入り。手が込んでるー。

メインはポーチドエッグ、オランディーズソース。エッグベネディクトのパンなし、みたいな。

まとめ

「これが世界一のビジネスクラスか…」一度体感してしまうと、病みつきになる快適さとサービス。苦痛な長時間フライトが楽しい旅の一場面に変わる、これがビジネスクラスの価値。
今回はアップグレードでの搭乗でしたが、これを狙うのは難しい事ではありません。オフシーズンであれば比較的簡単にオファーが出てくると思います。ポイントは「Webチェックインや予約のコントロールを頻繁にチェックする」これです。+6万円は安くはないですが、快適な空間を12時間確保すること、質の高いフルコース料理や飲み物を好きなだけ、ということを考えるとバリューです。

以上、庶民によるカタール航空ビジネスクラス「Qスイート」レポートでした!

実は、帰りのドーハ→成田もQスイートにアップグレードしてしまいました。てへ。
詳細はこちら
ビジネスクラス最高峰!カタール航空「Qスイート」アップグレード!帰国編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. エミレーツ航空の機内食ビジネスクラス&エコノミークラス|機内食レ…
  2. 香港航空の機内食エコノミークラス|機内食レポート
  3. スリランカ航空 スリランカ航空の機内食(エコノミークラス)|機内食レポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP