機内食&エアラインレポート

エミレーツ航空の機内食ビジネスクラス&エコノミークラス|機内食レポート

エミレーツ航空ビジネス&エコノミークラスの機内食レポートです。

TravelData:
搭乗日:2019年11月
区間:エジプトカイロ(エコノミー)→ドバイ(ビジネス)→コロンボ
航空会社:エミレーツ

0:45発エミレーツ航空EK926便で一路ドバイへ。このフライトはエコノミークラスシート。約3時間半のフライトは寝ていてあっという間だった。エミレーツはエコノミーだって快適。モニターはでかくて映画も充実。

機内食はエジプシャンメニュー。おいしかった。

10:35ドバイ出発。エミレーツ航空EK654便。
いよいよ、ビジネスクラスです。庶民としてはドキドキがとまりません。

そしてこちらが今回のマイシート

乗ってから知ったのだけどなんと前か壁のバルクヘッド席!足元広すぎて意味が解らない。

備え付けポケットにはなんと最初からミネラルウォーターが。前の搭乗客の忘れ物ではない(LCCだとあるある)

そしてウエルカムシャンパン。朝からシャンパン。略して朝シャン。

そしてメニュー表が配られました。

お酒メニューはなんでもござれ、食事はアペリティフが2択、メインやデザートが3種類から選べちゃいます。えーーどうしよ、どうしよ。

ところで出発時間を過ぎてもなかなか出発しません。何かあったようです。搭乗してから50分も待機したのち遅れて離陸。
飛行が安定したところで飲み物を注文。バージンモヒート(ノンアルコールモヒート)。ガラスのコップでミントが添えられた本格的カクテル。おつまみも。なんということでしょう。

テーブルをきちんとセットしてもらい、お食事が運ばれてきました。
選んだのはアラビックアペリティフとチキン料理。

そしてデザートと食後のコーヒー。ゴディバチョコ付き。

けっけっけしからん!!(≧■≦;)
なんたる至福の時間。

寝起きのエスプレッソ(ねてないけど)

コロンボまで約4時間半のフライトはまさに至福の一言。こんな世界があったなんて。機上の天国。

ビジネスクラスの価値とは、フライトを単なる移動時間ではなくその時間も「楽しい旅の一部」にしてくれること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. S7航空搭乗レポート!ロシア ウラジオストクへ。Webチェックイ…
  2. エアアジアでチケットを賢く購入|3連休でマレーシア2018
  3. カタール航空の座席変更やWebチェックイン
  4. ビジネスクラス最高峰!カタール航空「Qスイート」アップグレード!…
  5. カタール航空とドーハ空港レポート|トルコひとり旅2022
  6. スリランカ航空 スリランカ航空の機内食(エコノミークラス)|機内食レポート
  7. マレ空港スリランカ航空 快適!スリランカ航空でコロンボ経由モルディブへ。機内食やコロンボ…
  8. カタール航空の機内食レポート:エコノミークラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP