モルディブ&エジプト2018

快適!スリランカ航空でコロンボ経由モルディブへ。機内食やコロンボ空港レポート

マレ空港スリランカ航空
スポンサーリンク

スリランカ航空を利用してコロンボ経由でモルディブへ飛んだトラベルレポート(旅行記)です。スリランカ航空はとっても快適でした。

11月17日(土)
滞在していたホテルマイステイズプレミア成田を8時に出て成田第二ターミナルに到着したのは8時過ぎ。オフシーズンではあるがターミナルは賑わっていた。多くが訪日客のように見えた。
スリランカ航空のチェックインカウンターへ行くとすでにチェックインが開始されていて長蛇の列。列は3つあり、一般チェックイン、WEBチェックインが済んでる人、ビジネスクラス以上。長い列ができているのは一般チェックインで、WEBチェックインは誰一人いなかった。私は昨夜WEBチェックインを済ませていたので1分も待つことなく済ますことができた。
WEBチェックインがいまだに浸透していないのは何故だろう。ツアー客が多いせいか。メリットしかないWEBチェックインの便利さを発信していきたい。

飛行機はほぼ定刻通りに出発。コロンボまでは約9時間強のフライト。
機内のインテリアはさわやかなブルー。座席にはミニクッションとブランケット、イヤホンはヘッドホン型。

スリランカ航空

スリランカ航空


スリランカ航空

スリランカ航空


座席のモニターは大きくプログラムも充実。映画見放題。USB電源もありスマホを充電できるのも嬉しい。
またスリランカ航空は有料のWifiサービスが完備されていて、飛行が安定したら利用できる。時間制で20分4US$、1時間8Us$、3時間15US$でクレジットカードで支払う。

スリランカ航空

スリランカ航空


しばらくしたらドリンク&スナックサービス。お酒も数種類から選べた。カルーアやチンザノスイーツ、スピリッツにワインにビール。
そしてメニュー表と機内食(ランチ)が配られました。メインは2択「チキンナワビ」「白身魚の西京焼き」。「チキンナワビ」が想像つかなかったので後者を選択。後から調べたらカレーのようなものみたい。それ以外にベジタリアン向けも選べる。
食後はコーヒー&ティーサービス。紅茶はセイロンティなのがスリランカらしい。

スリランカ航空

スリランカ航空


二度目の機内食(ディナー)は「白身魚と中華麺」、「ポークローイン」、「揚げ出し豆腐」の3択。「ポークローイン」がこれまた想像外だったのでお魚を選択。「揚げ出し豆腐」はベジタリアン向け。

スリランカ航空

スリランカ航空


コロンボ バンダラナイケ国際空港

定刻より20分早い17時半にコロンボ空港到着。沖止めの飛行機からタラップで降りてバスで移動、建物に入りエスカレーターを上がると仏像がお出迎え。

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港


ここでモルディブのマレ行きに乗り継ぐ。乗り継ぎ時間は約1時間半。小さい空港なので到着エリアと出発エリアが同じで乗り換えは余裕でした。モニターに出ている出発案内で次の便のゲート番号を確認。乗り継ぎ時間が長いときはゲート番号が出ていないこともあるのでインフォメーションスタッフかトランスファーデスクで確認しよう。免税店や飲食店もいくつかあるので買い物や食事もできる。スリランカルピーがなくてもクレジットカードで支払える。空港には無料WiFiがあり便利。
ラウンジもいくつかあり、プライオリティーパスで使える「ロータスラウンジ」に入った。

コロンボ空港ロータスラウンジ

ゲート6~14に向かう途中にロータスラウンジはある。ガラス張りの入り口を入ると目の前がカウンター。

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港


広くはなく新しくもなくスタイリッシュさもないけれど、よく言えば安定感のあるラウンジだ。機能としてはひととおり揃っていて無料シャワー完備。いえばタオルも出してくれる。ドリンクや食事メニューも充分。

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港

コロンボバンダラナイケ空港


ホットミールは4種類くらい、スリランカっぽい料理。冷蔵庫の中にフルーツやサラダ、サンドイッチなど。パンやクラッカー、バナナブレッドなど。ここでこんなちゃんとした夕食にありつけることはちょっとうれしい想定外でした。
ラウンジ内にフライトステータスを確認できるモニタがないので要注意。出発間近になる便があればスタッフが声をかけて廻る。

コロンボ空港→マレへのフライト

19時半、コロンボを出発。モルディブのマレまで約1時間半のフライトであっというま。
機内食はちょっとした軽食が出た。中には引き肉みたいなものが入っていて味は悪くなかったよ。

スリランカ航空

スリランカ航空


到着したのは20時半ごろでもう真っ暗。マレ空港は小さい。飛行機を降りたらそのまま歩いて建物へ向かう。建物に入るとゆるーいウエルカムディスプレイがお出迎え。

マレ空港

マレ空港

マレ空港

マレ空港


入国審査を抜けてすぐにターンテーブル。私は荷物を機内持ち込みしていたのでターンテーブルはスルーして出口へ。ところが出口前の税関で、空港職員になぜか目をつけられてしまう。別の女性職員に引き渡され検査台の上で荷物をすべて開けてじっくり調べられ、さんざん質問攻めにあった。おそらく一人旅で荷物も少なく格好もフランクで怪しく見えたのかもしれないが、とにかく不快な気分になった。せっかくサクッと入国できると思っていたのに、ターンテーブルで荷物を待っていたグループに先を越されるしまつ。
やっと解放され出口を出る。お迎えの人で賑わっていた。手配しておいた今夜の宿の送迎スタッフと無事合流。ホテルへ。

スリランカ航空はイメージ以上に快適

スリランカに行ったことがないので先入観でそんなに期待していなかったけれど、スリランカ航空は思っていた以上に快適でした。モニターや機内プログラム、wifiなどの設備は便利だったし機内食も美味しい。食後はぜひセイロンティーを。

This Travel data

11/16 成田前泊
11/17 成田出発~コロンボ経由~モルディブ着(モルディブフルマーレ泊)
11/18 離島リゾートへ移動(トルハジリリゾート泊)
11/19 トルハジリリゾート泊
11/20 リゾート移動 パラダイスアイランドリゾート泊
11/21 モルディブ出発~コロンボ~ドバイ
11/22 ドバイ出発~エジプトカイロ(カイロ泊)
11/23 エジプトカイロ泊
11/24 (夜)カイロ出発
11/25 ドバイ経由~コロンボ乗り換え
11/26 (朝)成田帰着



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. Smartline Eriyadu Maldives モルディブ一人旅のホテル選びと予約2018
  2. スフィンクス2018 一人旅-エジプトの情勢と情報収集2018
  3. S7航空搭乗レポート!ロシア ウラジオストクへ。Webチェックイ…
  4. トルハジリリゾート 楽園すぎ!モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レポート…
  5. 【旅レポート】エミレーツ航空とドバイ空港のラウンジめぐり!
  6. 【旅レポート】エジプト カイロ到着とホテルまでの珍道中
  7. エミレーツ2018 海外一人旅の手配「エミレーツ公式サイトでコロンボ-カイロの航空券…
  8. Paradise Island Resort & Spa 1泊1万円台!モルディブ「パラダイス アイランド リゾート」レポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP