モルディブ&エジプト2018

モルディブ到着とフルマーレのホテルh78レポート

h78 at Hulhumale Maldives
スポンサーリンク

11月17日(土)20時半にモルディブの首都マレにある空港に到着し、税関で麻薬密売人か何かの疑いをかけられたものの、無事入国。
手配しておいたホテルの送迎スタッフとはスムーズに合流でき車に乗り込みいざ出発。
と思いきや3分ほど走ったところ「すいません、別のお客さんをピックアップするので空港戻りますね」とUターン。2組のお客さんを乗せて私は助手席に移動(一人旅だと助手席になるってよくあるなぁ)、今度こそホテルに向かいます。

今夜滞在するのは空港に隣接する人工島フルマーレにある「ホテルH78」。フルマーレは空港と道がつながっており陸路で車で移動できる。人工島とはいえ美しい砂浜もあり、ビーチに沿っていくつものホテルが立ち並ぶ。私のように夜遅くついた旅行客がリゾート島に移動できない場合等に泊まることが多い。ほとんどのホテルが空港への往復送迎サービスを無料で提供しているので助かる。
ホテルH78を選んだのは写真から感じた雰囲気や評判が良かった点に加えて夕食付プランが手ごろな価格だったからというのが大きい。朝夕食事がついて往復送迎もありオーシャンビュールームが15000円ほど。
はてさて、実際はどんなホテルか、楽しみ。

H78 at Hulhumale Maldives

空港から車で10分くらいでホテルに到着。紫色にライトアップされていた。もう暗いので周囲の状況や海はよくわからない。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

1階はレストランになっていて2階に小さなホテルフロントがある。チェックインは2組のお客さんに先を譲り、小さなウエルカムドリンクを飲みながら待つ。
チェックイン。明日の出発時間を聞かれたので泊まる予定のホテル名を告げるとそのホテルに電話してボートの時間を確認してくれた。明日は朝10時出発だ。
部屋はフロントと同じ2階。海側のオーシャンフロントルーム。おしゃれなインテリアでかわいい!

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

バスルーム。シャワーのみだけど一泊だけなので十分。お湯も水圧は弱いながらちゃんとたっぷり出ました。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

夕食付プランで予約しているので、一階のレストランへ。時間はもう22時をまわっていたけれど、レストランは23時まで営業している。お客さんは誰もいない。スタッフに声をかけて席に着く。夕食はメニュー表の中から好きな一品とドリンクを選ぶ方式でした。チキンレックグリルとアイスティを注文してしばらく待つ。アイスティを飲みながら30分ほど待ったころ、
「食事は部屋へ運びますよ」と言われたので部屋に戻ることに。戻ってすぐくらいに料理が運ばれてきた。
付け合わせにライスとサラダも乗ったワンプレートディナー。おいしそう。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

さっと食べた後少し外に出てみた。
ホテルの隣には小さなカフェレストラン「Cafe Yuvie & Restaurant」があり、こちらのビーチ席は結構な人で賑わっていた。ローカルに人気のお店なのかな。閑散としているより人気や活気があったほうがほっとする。

ホテル前のビーチにはホテルレストランのテラス席がありこちらにも数名のお客さんがお酒を飲んでいた。
漆黒のビーチの前にはデッキチェアが並び、何人かが何も見えない海をそれぞれに眺めていた。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

太陽が昇ればどんな風景が広がるんだろうね。

Hotel map

h78 at Hulhumale Maldives

Next Day

モルディブの最初の夜が明けた。
早朝、カメラをもって外に出た。今まさに昇ろうとしている太陽を切り取るため。旅先での日課。
漆黒のカーテンが上がり徐々に風景が浮かび上がる。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

海は不思議。
同じ海でも時間や天気でその見え方はぜんぜん変わる。

Hulhumale Maldives

Hulhumale Maldives

人工島だって美しい、モルディブのビーチ。

ホテルの外観。モダンでおしゃれ。角地にあるので採光もたっぷり入る。この立地はいいね。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

そのままホテルの周辺を散策。人気は少なくとっても静か。
フルマーレの街はまだまだ開発途上にある。あちこちでビルが建設中でお店も少ない。

Hulhumale Maldives

Hulhumale Maldives

Hulhumale Maldives

Hulhumale Maldives


この開発が進めば、フルマーレは一大リゾートタウンに変貌するだろうか。

Breakfast

朝食はホテル一階のレストランで頂く。日差しが差し込む明るいカフェスタイルが心地いい。
ビュッフェスタイルでこの規模のホテルにしてはかなり頑張っている内容。モルディブのローカルメニューも並んでいた。

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives




h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldives


瓶詰のヨーグルトがかわいい。フレッシュフルーツも南国ならでは。マスフニとロシはモルディブ定番。

お腹いっぱい。出発の10時まであと少し。残った時間は撮影大会!

h78 at Hulhumale Maldives

h78 at Hulhumale Maldivesの部屋

h78 at Hulhumale Maldives

部屋からの景色はオーシャンビュー

h78 at Hulhumale Maldives

ホテル前のビーチ

h78 at Hulhumale Maldives

ホテルの屋上テラス

h78 at Hulhumale Maldives

屋上テラスからの風景

h78 at Hulhumale Maldives

ホテルエントランス

h78 at Hulhumale Maldives

ホテルのフロアマップ

これも旅では記録として必ず撮り収める。海側のお部屋は2部屋。

h78 at Hulhumale Maldives

ホテルの外観とホテルカー

車に乗り込み、空港へ出発です。
サービスも良くてコスパも高い居心地のよいホテルでした!

Hotel data

h78 at Hulhumale Maldives
部屋:4階建12部屋。デラックスダブル、デラックスツイン、デラックスダブルシービュー、スイートがある。
価格帯は税込13000〜20000円(朝食と送迎付き)

This Travel data

11/16 成田前泊
11/17 成田出発~コロンボ経由~モルディブ着(モルディブフルマーレ泊)
11/18 離島リゾートへ移動(トルハジリリゾート泊)
11/19 トルハジリリゾート泊
11/20 リゾート移動 パラダイスアイランドリゾート泊
11/21 モルディブ出発~コロンボ~ドバイ
11/22 ドバイ出発~エジプトカイロ(カイロ泊)
11/23 エジプトカイロ泊
11/24 (夜)カイロ出発
11/25 ドバイ経由~コロンボ乗り換え
11/26 (朝)成田帰着



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 【旅レポート】エジプト カイロ到着とホテルまでの珍道中
  2. マレ空港スリランカ航空 快適!スリランカ航空でコロンボ経由モルディブへ。機内食やコロンボ…
  3. JAL 海外1人旅の計画「たまったJALマイレージ55000でどこかに行…
  4. トルハジリリゾート 楽園すぎ!モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レポート…
  5. 【旅レポート】感嘆!カイロ ギザの宿「グレートピラミッドイン」と…
  6. スケジュール 海外1人旅の計画と手配「JAL特典航空券でモルディブ行きと+α」…
  7. 楽園の過ごし方。モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レ…
  8. Paradise Island Resort & Spa 1泊1万円台!モルディブ「パラダイス アイランド リゾート」レポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP