トルコ2022

アンタルヤ国際空港とCIPラウンジ|トルコひとり旅

トルコひとり旅で利用したアンタルヤ国際空港とラウンジのレポートです。空港のスリーコードはAYT。

アンタルヤのリゾートエリアで滞在していたホテルを出発し車で約30分、アンタルヤ空港に到着です。
アンタルヤ空港は旧市街やリゾートエリアから近い場所にありアクセスもしやすい立地。

国際空港ですがそこまで大きくはない感じ。荷物のセキュリティチェックを経て中に入ります。

今回乗るのはイスタンブール行きの国内線TK2443。フラッグキャリアのトルコ航空です。Webチェックインを済ませていたけど自動チェックイン機で改めて手続き。荷物は機内持ち込みのみ。

再びセキュリティチェックを抜けて出発エリアへ。出発エリアにはカフェや本屋などいくつかのお店があります。

CIPラウンジ

アンタルヤ空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。
こじんまりしていますが、きれいなカフェ風でゆっくりくつろぐことができます。

搭乗するのは14:05アンタルヤ発 TK2443便。イスタンブールまでは約1時間のフライトです。料金は公式サイトで購入してTR1300/¥10014でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. 空港送迎サービスMozioを利用したら快適だった!@トルコ
  2. 1日でめぐるイスタンブールの観光スポット【後編/旧市街】|トルコ…
  3. 絶景朝食!旅と世界の朝ごはんトルコ編
  4. マレ空港 【旅レポート】マレ ヴェラナインターナショナル空港レポートとモル…
  5. 世界遺産カッパドキア滞在記【2】スクーター絶景ツーリング|トルコ…
  6. カタール航空とドーハ空港レポート|トルコひとり旅2022
  7. イスタンブール新空港の到着・出発とプライオリティラウンジ|トルコ…
  8. イスタンブール「アルペックホテルAlpek Hotel」滞在レポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP