モルディブ&エジプト2018

旅出発と成田前泊「ホテルマイステイズプレミア成田」レポート

ホテルマイステイズプレミア成田
スポンサーリンク

Hotel Mystays Premiere Narita

2018年11月16日(金)18時過ぎに会社をでて成田空港へ向かった。旅の出発は明日だが午前発の便なので今夜は成田空港近くのホテルに前泊する。
前泊するかどうかはけっこうぎりぎりまで迷っていた。出発便は朝11時発なので当日自宅を出発して向かっても間に合う時間だったし、ホテル代1泊が余計にかかってしまうからだ。迷っていたら、ホテル予約サイト「一休.com」から突然2000円の割引クーポンが送られてきたのでそれが予約を後押しした。ちょうどその前日に一休.comで検索していたので、何らかのレジストリから判別して送られた来たのかなと思う。うまいマーケティングだなと思った。
今回予約したのは「ホテルマイステイズプレミア成田」。元々は「成田エクセルホテル東急」だったが今年2月頃名前を変えてリブランドオープンしたという。変わったばかりというのが気になったし、ここは大浴場があるというのも決め手となった。仕事の後にお風呂でゆっくりできるのはいいよね。
宿泊の4日前の予約でスタンダードアーバンツインの部屋が朝食付きでいろんな割引後5983円。安い。
けれどもっと早く予約してたらもう少し安くとれたかもしれない。
スタンダードアーバンツインは下から3番目くらいのクラスの部屋。もう少し安いお部屋もあったけれど、あえてスタンダードアーバンツインを選んだのは「部屋がちょっと広くてソファがあったから」。ソファがある部屋が好きなんです。差額はたったの500円でしたし。

日暮里から成田スカイアクセスで成田第二ターミナル下車。ホテルの送迎バスに乗って約10分、ホテルに到着したのは21時。やはり成田は遠いい。
リニューアルしたばかりということで、部屋はとてもきれい。そして、広い!

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ベッドは3回転しても落ちそうにない大きさ。一人でこれは贅沢。

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田


お部屋のバスルームもユニットバスにしては最大かも。備え付けのアメニティも気を使ったものが置かれている。
でも、やっぱり大浴場へ。宿泊者でも基本一回500円がかかるがこれが含まれている宿泊プランもあった。

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田


サウナ&水風呂もあってさっぱりできた。
成田周辺のホテルで大浴場があるところは少なく、ここか、成田ビューホテルか、アパホテル。お風呂だけ見たら成田ビューホテルが優れている。

Next Morning

旅出発の朝。朝食はロビー階にあるレストランにてビュッフェスタイルでいただく。
メニューはかなり充実しており、かつ一工夫された料理がならびどれも食欲をそそる。サラダコーナーのトマトはトマトジュレでからめてあり、これが新鮮でおいしかった。それに朝から牛の実演鉄板焼きも!デザートも充実!これだけ朝食に力を入れているホテルはめずらしい。しかも緑豊かなガーデンを眺めることができる席も開放的で心地よい。
宿泊プランにつけていなくても、大人2138円 子供1360円でつけられる。営業時間は6:00-10:00(入店は9:30まで)と朝早くやっているので出発が早い人には嬉しい。

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田


朝食の後、出発までホテルを少し散策した。中庭には大きな池があり鯉が泳いでいる。プールもあり夏はプチリゾートとしても機能していそうだ。プールは室内にもある。

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田

ホテルマイステイズプレミア成田


そして荷物をまとめてチェックアウト。8時の送迎バスで空港に向かった。

このホテルにキャッチコピーを付けるなら「朝食がハイグレードなコスパの高い成田のホテル」。
もし朝ゆっくりできるのであればお勧めです。

[ホテル情報]公式サイトでもベストレートをうたっているのでチェックの価値あり。
[一休]ホテルマイステイズプレミア成田
[公式]ホテルマイステイズプレミア成田
・住所:〒286-0131 千葉県成田市大山 31
・Map

This Travel data

11/16 成田前泊
11/17 成田出発~コロンボ経由~モルディブ着(モルディブフルマーレ泊)
11/18 離島リゾートへ移動(トルハジリリゾート泊)
11/19 トルハジリリゾート泊
11/20 リゾート移動 パラダイスアイランドリゾート泊
11/21 モルディブ出発~コロンボ~ドバイ
11/22 ドバイ出発~エジプトカイロ(カイロ泊)
11/23 エジプトカイロ泊
11/24 (夜)カイロ出発
11/25 ドバイ経由~コロンボ乗り換え
11/26 (朝)成田帰着



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. スフィンクス2018 一人旅-エジプトの情勢と情報収集2018
  2. 【旅レポート】庶民がエミレーツ航空ビジネスクラスに乗ったら天国だ…
  3. トルハジリリゾート 楽園すぎ!モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レポート…
  4. 【旅レポート】エジプト カイロ到着とホテルまでの珍道中
  5. 最終日!モルディブトルハジリリゾート滞在レポート3
  6. h78 at Hulhumale Maldives モルディブ到着とフルマーレのホテルh78レポート
  7. JAL 海外1人旅の計画「たまったJALマイレージ55000でどこかに行…
  8. Paradise Island Resort & Spa 1泊1万円台!モルディブ「パラダイス アイランド リゾート」レポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP