一人旅

苫小牧から大洗へ。さんふらわあ「さっぽろ」船の旅

北海道 苫小牧港と茨城 大洗港を約19時間で結ぶ客船「さんふらわあ」による船の旅の記録。

さんふらわあ「さっぽろ」

北海道 苫小牧港を出発したのは夕切れ時を過ぎ夜のとばりがおりるころ。
搭乗して部屋に荷物を置いてすぐに甲板に出た。
出航はなんと旅情あふれる時であろうか。

苫小牧港出発

今回はプレミアムルームをとった。海上のホテルだ。
オフシーズンなので一人でも割り増しなしで滞在できた。

プレミアム(洋室)
部屋にはオーシャンビューのテラスが付いている。デッキチェアがあるのが嬉しい。
柵の前に通路を挟むのが少し残念。
浴衣や手ぬぐいなども置いてある。
プレミアムルームの通路もホテルのよう。ここが船上であることを忘れる。
優雅な船旅を演出してくれる広々とした吹き抜けのプロムナード
大浴場はだれでも自由に利用できる。露天風呂がないのが残念。
日中は大海原を見ながら入ることができる。
レストランも空いている時間は自由に利用できる。
コロナ禍ということもありメニューはいくつかの定食に限定されていた。
自動券売機でチケットを購入する。
右に見えるのはカフェコーナーで空いていればコーヒーや軽食を購入できる。
夕食の定食
朝の和定食
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. グランドニッコー東京台場ステイとヒルトン東京お台場ディナーbyア…
  2. 【宿泊記】ラビスタ東京ベイ-最高にチルなインフィニティ露天風呂
  3. 魅惑のグランピング「農園リゾートTHE FARM」で大人の休日[…
  4. きそ 太平洋フェリー「きそ」セミスイートルーム船旅(バイク一人旅)
  5. 阪九フェリー「やまと」で行く瀬戸内海ゆったり船の旅(バイクで女ひ…
  6. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート(バイク一人旅)
  7. あざれあ 客船「あざれあ」で行く新潟から小樽への船旅
  8. オークラ東京宿泊記:クラブフロアビューバスルーム The Oku…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP