日本

客船「あざれあ」で行く新潟から小樽への船旅

あざれあ


新日本海フェリーが運航する「あざれあ」は新潟港と北海道 小樽港を16時間で結ぶ客船フェリー。2017年6月に就航した。
「あざれあ」は単なる移動手段ではなく、船旅を楽しめる工夫が随所にされている。
まず3階吹き抜けの開放感あふれるエントランスには心動かされるだろう。

オープンデッキにでれば、広がる大海原。これ以上の旅情を感じる場所はないだろう。

海上のお風呂

特筆すべきは大浴場だ。広々とした内湯だけでなく、なんと露天風呂まで備えている。オーシャンビューどころではなくオーバーオーシャンで海風を感じながらつかるオープンエアの露天風呂はこれ以上ない開放感を感じさせてくれる。


サウナも併設しているが、2020年9月現在はコロナの影響で使用が中止されている。

レストラン

船内には2つのレストランがあり美味しい食事をいただける。出発地新潟の名物や行き先北海道のメニューがラインアップされているのが嬉しい。

客室

あざれあの客室は複数のタイプが用意されている。
船旅をゆったり楽しむにはテラス付きのデラックスルームをリザーブしたい。

この部屋で過ごす16時間はなんとあっという間に過ぎることだろうか。

小樽到着

新潟を昼に出発して16時間、小樽港には早朝4時に到着。

北海道での旅がはじまる。

関連リンク:
新日本海フェリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. 苫小牧から大洗へ。さんふらわあ「さっぽろ」船の旅
  2. 海亀に会える東京リゾート『八丈島』1泊2日観光モデルコース!
  3. アパホテル&リゾート両国駅タワーで過ごすアーバンナイト
  4. ホテルマイステイズプレミア成田 旅出発と成田前泊「ホテルマイステイズプレミア成田」レポート
  5. 阪九フェリー「やまと」で行く瀬戸内海ゆったり船の旅(バイクで女ひ…
  6. キンプトン新宿東京アフタヌーンティ
  7. 魅惑のグランピング「農園リゾートTHE FARM」で大人の休日[…
  8. 伊豆大島の絶景の中へ「大島温泉ホテル」宿泊記

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP