日本

海亀に会える東京リゾート『八丈島』1泊2日観光モデルコース!

八丈島は東京から飛行機でたったの1時間で行けるアイランドリゾート。美しい海ではたくさんのお魚やウミガメにも会うことができます。
家族や友達はもちろん、ひとり旅でも楽しめる八丈島を1泊2日で満喫する王道モデルプランをご紹介します!海はもちろん、絶景にグルメに温泉など網羅したパーフェクトプランです。

8:30 八丈島空港到着

羽田空港から八丈島へ飛行機で約1時間。定期便は現在ANAが一日3便あります。八丈島でたっぷり遊ぶために朝一番の便で飛びましょう♪
朝はゆっくり出発したいよ、という方やほかの空港から乗り継ぎの方はお昼の便でもOK。
なお、夜行フェリーで東京竹芝からのんびり行く方法もあります。
一便 07:30羽田発 08:25八丈島着
二便 12:15羽田発 13:10八丈島着
三便 15:55羽田発 16:45八丈島着
船便 22:30東京発 8:55八丈島着(東海汽船)
※2022/8現在

9:00レンタカー乗り出し

島を自由に思い切り楽しむには移動の足が必要!事前に予約しておけば空港までお迎えに来てくれます。レンタカー会社は大手はありませんが、小規模な会社が複数あり、繁忙期や週末は込み合ってなかなか予約が取れないことも多いので早めに手配しましょう。レンタカーがどうしても借りられなかった場合は、レンタルバイク(スクーター)も選択肢としてあり!です。

9:30 底土海水浴場

まずは八丈島タウンから車で10分ほどの底土海水浴場までドライブ。美しい八丈ブルーのビーチがあります。このビーチは高確率でウミガメに会えることで有名です。シュノーケルポイントとしても最適。設備も整っていてシャワーや更衣室もあります。夏ならそのまま海水浴を楽しんじゃいましょう♪
周辺のマリンショップでシュノーケルツアーやダイビングも用意されているので利用してもいいでしょう。

MAP:

12:00 ランチ

底土海水浴場周辺にはお店もいくつかあるので好みのお店でランチにしましょう。夏場は海の家代わりにキッチンカーで軽食を販売しているので利用するのもいいでしょう。

13:00 ドライブで絶景ポイントへ

底土海水浴場から八丈一周道路を車で約20分ほど、「大坂トンネル展望台」という景勝地があります。晴れていれば海と八丈富士を見渡せる絶景が広がります。

MAP:

駐車場有り。

13:30 末吉温泉 みはらしの湯

大坂トンネル展望台から走ること20分、島でも人気の絶景温泉「見晴らしの湯」があります。
露天風呂は広がる大海原を見ながら入浴できます。
男女入れ替え制で奇数日と偶数日で決まっています。

MAP:

15:30 スイーツタイム「むかしの富次郎」

見晴らしの湯から再び町へ戻る途中にあるスイーツカフェ「むかしの富次郎」に立ち寄り♪
種類豊富で悩んでしまいますが、おすすめは八丈特産のパッションフルーツを使ったスイーツです。

MAP:

16:00 ホテルチェックイン

チェックインできる時間になったのでホテルに向かいましょう。八丈島には大型ホテル3つのほか、たくさんの民宿やゲストハウスがあります。
今回ご紹介するのは「八丈ビューホテル」。プールや大浴場なども備えたリゾートホテルです。

チェックインを済ませたらのんびりしましょう。
夏はプールも営業しており宿泊者は無料で利用できます。

18:00 サンセットを見にいこう

サンセットの時間には、島の西側に夕日の名所がいくつかあります。おすすめは「夕日ヶ丘」。時間があれば足を延ばしてみましょう。

MAP:

19:00 居酒屋で島料理に舌鼓

八丈島にはたくさんの飲食店があるので、おすすめをホテルに聞いて行ってみるのもいいでしょう。
今回ご紹介するのは、島でも大きめの居酒屋「大吉丸」。メニューが豊富であらゆる島グルメを楽しめます。八丈ビューホテルからも近く車で8分ほど。
島寿司はもちろん、明日葉料理やくさや、島のりを使った料理がおすすめ。

MAP:

八丈島 2日目

昨日一日でもたっぷり満喫できました。朝一の便で帰るのもいいですが、時間に余裕があればお昼以降の便をとればさらに島を堪能できます。

8:00 ホテルで朝食

ビュッフェスタイルで島特産のメニューを楽しみましょう。

9:30 チェックアウト

ホテルのチェックアウトの時間までは思い思いにのんびりしましょう。八丈ビューホテルでは、早朝ヨガなどのアクティビティをやっている日もあります。

10:00 ふれあい牧場へ

ホテルから車で約25分。島のシンボル「八丈富士」の中腹に絶景の牧場「ふれあい牧場」があります。
放牧されているかわいい牛とふれあうことができます。

MAP:

11:00 ジャージーカフェ

再び街中へ。ジャージカフェで、島特産のジャージー牛乳を使ったスイーツをいただこう♪明日葉のスコーンなどもある。

12:00 レンタカー返却、空港へ

午後の二便で帰るプランです。レンタカーはガソリン満タンにするのを忘れないように返却しましょう。空港へは送迎してもらえます。
八丈島空港の売店でお土産を買ったり、レストランでランチをとるのもおすすめ。

一便 09:00八丈島発 09:55羽田着
二便 13:50八丈島発 14:45羽田着
三便 17:30八丈島発 18:30羽田着
船便 09:40八丈島発 19:40東京着
※2022/8現在

八丈島全体マップ

時間があれば:そのほかの観光スポット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. オークラ東京宿泊記:クラブフロアビューバスルーム The Oku…
  2. 温泉旅館 由縁別邸 東京代田 宿泊記
  3. アパホテル&リゾート両国駅タワーで過ごすアーバンナイト
  4. 阪九フェリー「やまと」で行く瀬戸内海ゆったり船の旅(バイクで女ひ…
  5. グランドニッコー東京台場ステイとヒルトン東京お台場ディナーbyア…
  6. あざれあ 客船「あざれあ」で行く新潟から小樽への船旅
  7. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート(バイク一人旅)
  8. 苫小牧から大洗へ。さんふらわあ「さっぽろ」船の旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP