日本

アパホテル&リゾート両国駅タワーで過ごすアーバンナイト

スポンサーリンク

2020年8月7日に開業したアパグループのホテル両国駅タワー。「リゾート」がつくアパはビジネスホテルよりワンランク上のコンセプトで、併設しているレストランや温浴施設も質が高い。リゾートを髣髴とするプールがあるのも特徴。
滞在したのは10月30日(金)、仕事を終えたその足でホテルに向かった。今回はGoToキャンペーン対象でかなりお得。

—-予約データ——————-
クイーンベッドルーム【高層階】1泊2食付き
宿泊代金(通常):13,200円
GoToキャンペーン割引:-4,620円
合計:8,580円(税サービス料込)
+地域共通クーポン:2000円分
———————————-

今回リザーブした客室クイーンベッドルームはスタンダードより少し広めの角部屋。

窓からは隅田川と夜景が広がる。

この景色は、プライスレス。

↓フロアマップと客室の位置。

両国駅タワーは両国駅から徒歩5分、江戸東京博物館と国技館に隣接という大変利便の良い立地に建つ。
エントランスは隅田川側にある。
アパの特徴であるゴールドと黒の煌びやかな入り口から一歩入ると目の前には金のオブジェ、左手にフロント、右手にラウンジがある。

4階にあがるとラウンジとコンビニ(ローソン)&カフェエリアがある。両国をアパらしく表現したインテリア。

ローソンの町カフェが切り離されて設置されラウンジがカフェにもなっている。100円のコーヒーでこのラウンジで寛げるのはリーズナブル。

レストラン「ラ・ベランダ」

ディナーはレストランでビュッフェスタイル。季節に合わせた旬のメニューが並びます。

バラエティ豊かなメニューには、有名なアパカレーや両国名物ちゃんこ鍋も。洋食メニューもあるけれど、和食のほうがおススメ。
ブレックファーストがこちら。

温泉
アパホテルの特徴は温浴施設が必ずあること。ここ両国タワーも例外ではなく。

広々とした内湯はジャグジーや寝湯、露天風呂には壺湯など。
露天風呂は7割がた天井に覆われていて「露天」感はほぼないのが少し残念だった。外気を感じるくらい。
中は撮影できないのでここまでで失礼。

ルーフトッププール
最上階の31階には和食レストランとプールがある。プールはオープンエアで空が見える造りになっている。プールで泳ぐのは有料だが、プールサイドであれば宿泊客はいつでも来れるようになっている。
ここでは両国の夜景を一望できる。

リゾートにはプールが必要だ。たとえ年に数か月しか利用できない四季のある日本でも。
↓31階のフロアマップ

以上、アパホテル&リゾート両国タワーレポートでした。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 魅惑のグランピング「農園リゾートTHE FARM」で大人の休日[…
  2. 客船「あざれあ」で行く新潟から小樽への船旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP