エジプト・サウジ・マニラ旅'24

フィリピンマニラの旧市街「世界遺産イントラムロスIntramuros」レポート

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


AI解説:イントラムロスは、フィリピンの首都マニラにある歴史的な城壁都市であり、スペイン植民地時代の面影を残す重要な観光名所です。名称はラテン語で「壁の中」を意味し、その名の通り、堅固な城壁に囲まれたエリアです。1571年にスペイン人征服者ミゲル・ロペス・デ・レガスピによって設立され、フィリピンのスペイン統治の中心地として機能しました。スペインの植民地行政、宗教、教育の中心地でした。総督府や大聖堂、カトリックの修道院などが設置されました。1945年のマニラの戦いで甚大な被害を受け、多くの建物が破壊されました。その後、復興が進められ、現在の姿に至ります。

マニラで1日だけ過ごすなら、旧市街のイントラムロスにしよう。そう決めて、イントラムロスに近いホテル「ベイリーフ」に宿をとり、街を散策した。スペイン統治時代の名残でそこかしこヨーロッパの雰囲気。思っていた以上に魅力的で、歩くのが楽しい街でした( ⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)

イントラムロス城壁

AI解説:全長約4.5kmの城壁は、要塞都市を取り囲む堅固な防御施設として建設されました。壁の上を歩きながら、市内の景色を楽しむことができます。

ホテルの前から城壁に上れたので少し歩いてみました。そのまままっすぐバルアルテ・デ・サンディエゴへ。

バルアルテ・デ・サンディエゴ

AI解説:バルアルテ・デ・サンディエゴは16世紀の防御要塞です。この要塞はイントラムロスを守るための重要な防御施設の一つとして建設されました。最初にフィリピンに到着したスペイン人探検家によって1571年に設立されました。初期の構造は「Nuestra Señora de Guia(我らの貴婦人ガイド)」と呼ばれる砦として知られていました。1593年から1596年にかけて、ジェスイットの建築家アントニオ・セデーニョによって設計され、円形の石造りの要塞として再建されました。その後、1762年の英国占領時や、第二次世界大戦の戦闘によって被害を受け、何度も修復が行われました。バルアルテ・デ・サンディエゴは、その独特な円形のデザインが特徴です。これは、当時の最新の防御技術を取り入れた設計で、砲撃に対する防御力を高めるためのものでした。

スペイン統治時代の面影を残す町並み

小さなマーケット市が開催していました。

マニラ大聖堂

AI解説:マニラ大聖堂 (正式名称: Cathedral-Basilica of the Immaculate Conception) は、フィリピンの首都マニラにあるカトリック教会の大聖堂です。マニラ大聖堂はフィリピン国内で最も重要な宗教施設の一つであり、ローマ・カトリック教会のマニラ大司教区の司教座聖堂です。
マニラ大聖堂の歴史は1571年にさかのぼります。スペインの探検家ミゲル・ロペス・デ・レガスピによって設立されました。聖堂は、地震や火災などの災害により幾度となく破壊され、その度に再建されてきました。現在の建物は1958年に完成した第8代目の構造です。

サンチャゴ要塞とThe Dungeons of Fort Santiago

AI解説:16世紀に建設された防御要塞で、フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが投獄されていた場所としても有名です。現在は公園として整備され、歴史博物館も併設されています。

サン・アグスティン教会(ユネスコ世界遺産

AI解説:フィリピン最古の石造りの教会で、1993年にユネスコの世界遺産に登録されました。バロック様式の建築と豪華な内部装飾が見どころです。

AI解説まとめ:イントラムロスは、フィリピンのスペイン植民地時代の歴史と文化を色濃く残す貴重なエリアです。壮大な要塞や美しい教会、歴史的建物が点在し、訪れる人々に過去の栄光と試練を伝えています。歴史を感じながら散策を楽しめるイントラムロスは、マニラを訪れる際にぜひ訪れたい場所の一つです。

「スカイスキャナー」で格安航空券を検索


私いくらがいつも利用している航空券比較検索サービス「スカイスキャナー」。公式のAPIを以下に埋め込んでいますので検索できます!旅の始まりはいつもここから。レッツサーチ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国150地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. ルクソールホテル到着とエジプシャンディナー
  2. シャルムエルシェイクのオールインクルーシブホテル「ヒルトン シャ…
  3. エジプトLCC「エアカイロ」公式サイト航空券購入方法Google…
  4. エジプトに行くならeSIM(イーシム)が便利でおすすめ!メリット…
  5. エジプトシャルムエルシェイク空港到着と入国、移動
  6. ルクソールを1日で観光する王道コースをご紹介。ルクソール神殿、王…
  7. マニラ旧市街の「ベイリーフ イントラムロス ホテル」とルーフトッ…
  8. マニラ空港とラウンジレポート(第一・第三ターミナル)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP