クラビー・パタヤ'23

クラビの隠れ家極上リゾート「センタラグランドビーチリゾート」のスイート

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


クラビのリゾートホテル「センタラグランドビーチリゾート Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi」に滞在したレポートです。
アオナンとライレイの間、絶壁と海に囲まれた大自然の中にあり、ホテルへのアクセスは基本的に海から船でのみ可能という、孤高の秘境となっています。

この隠れ家的な立地がここへの滞在を決めた理由でした。
新しくはなく比較的老舗のリゾートホテルです。

ホテル⇄アオナンタウン間は、無料の送迎フェリーor渡し船が用意されている。運行時間は限られるので公式サイトで確認のこと。事前にホテルに連絡して予約するのが吉です。
20分ほどでホテルに到着。船でアクセスするってやっぱユニークでワクワク。

リゾートとサンセット

断崖絶壁に囲まれたプライベート感たっぷりのリゾートの敷地には、必要な施設はほぼそろっている。
レセプションを抜けると遠く高く続く階段が、壮観。
そして西に面しているためサンセットが美しい。

客室・スイートルーム

今回予約したのは「プレミアム デラックス スパ オーシャンビュー キング」という、オーシャンビューでかつテラスにジャグジーバスがついているというタイプ。ちょっと奮発した。Agodaで予約して一泊朝食付き24,299円。

Hotel Data: Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi
プレミアム デラックス スパ オーシャンビュー キング
(Premium Deluxe Spa Ocean View -King)
JPY 24,299/Agoda アゴダコイン$ 4.54

しかし。
到着して案内されたお部屋が、なんか違う??

なんと、プール付きリビング付きスイートルーム「Villa One Bedroom Private Pool Ocean View」にアップグレードしてくださいました!!!

ひとりでこんな広い部屋に、、、なんという贅沢。。。前回のトルコ旅アンタルヤの時といい、なんか持ってるのかな。公式レートでは一泊5万円のお部屋です。

しかもスイートルームは高低差のある敷地の1番奥の上階、もっとも景色が良い場所にある。
そしてつまり、部屋までかなり長い坂道&階段を登ることになる。。おいおいおい🙄

カートで送ってくれるけれどね。タイミング悪い時は歩かないといかん。
あと、楽しみにしていたテラスのビューバスがない。。プールがあるからいいか。。なんといってもスイートだし?
ほんの少しだけモヤっとした。スイートも一長一短

動画でご紹介

レストランと朝食

レストランは複数あって、好みで選ぶことができる。朝食はビュッフェレストランにて。
自分好みにカスタマイズできる麵料理がおすすめ。

日本料理レストラン

日本料理レストラン「萩」もあった。

Hotel Data:
Agoda Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi
【公式】Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi

ホテルへのフェリー乗り場:Noparatthara Pier

ホテル行きの無料の船はNoparatthara Pierから出発する。
今回、行きは木製のクラビ風ボート、帰りはモダンなジェット船でした。木製ボード、見た目とは打って変わって、ちゃんとエンジンがついてて早かったw。手漕ぎかと思った。
2023年5月時点のボート時刻表:
11:30、12:30、13:45、15:30、17:45、19:30、20:30

なお、唯一、アオナンタウンから森を抜ける「モンキートレイル」で徒歩でアクセスすることは可能。
ただし、岸壁に沿ってアップダウンのある細い道で荷物を持っての移動は厳しい。

ホテル側から見たモンキートレイル入口

「スカイスキャナー」で格安航空券を検索


私いくらがいつも利用している航空券比較検索サービス「スカイスキャナー」。公式のAPIを以下に埋め込んでいますので検索できます!旅の始まりはいつもここから。レッツサーチ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国150地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. アンタルヤ「スワンドール トプカピ パレスリゾート」滞在記|トル…
  2. [バリ島絶景ホテル]まるで隠れ家「グリーン スピリット ヴィラ」…
  3. モルディブ オルベリ&スパリゾート個人手配旅行記ブログ
  4. 砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」で千夜一夜物語の世…
  5. バリ島ウブド「グリーンフィールドホテルGreenfield ho…
  6. トルコの地中海リゾート「アンタルヤ」到着とアクラホテルのスイート…
  7. マルタの古都イムディーナ マルタの古都イムディーナで中世に浸る宿「ポイント ドゥ ヴ Po…
  8. アンタルヤ「スワンドール トプカピ パレスリゾート」滞在記後編|…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP