モルディブ&エジプト2018

楽園の過ごし方。モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レポート2

Thulhagiri Island Resort & Spa Maldives

トルハジリリゾート&スパモルディブ ひとり旅

11月19日(月)、トルハジリリゾートでの最初の一夜が明けた。
日が昇り始める早朝にカメラをもってコテージを出る。
桟橋から陸へ、サンライズがとれる場所へ。

トルハジリリゾート

トルハジリリゾート

最高の一日が始まりました。

使用した音素材:OtoLogic(https://otologic.jp)

7:00 Breakfast




昨晩と同じレストランで朝食ビュッフェ。朝はパンの種類がすごく豊富で迷ってしまいます。
ちいさなリゾートなのでレストランはひとつだけ。大きいリゾートだとレストランが複数あって、ビュッフェレストラン以外にイタリアンレストランとか日本食レストランとか気分によって選べるとこがあるけど、ここではこのレストランだけ。ただしビュッフェだけじゃなく、隣のラウンジ席でアラカルトで注文することもできる。

9:30 Snorkel tour

オールインクルージブに込まれているアクティビティ「シュノーケルツアー」に参加。何度見ても美しすぎるビーチからボートで出発、20分くらいの場所でシュノーケル開始。



たくさんのお魚はみれたけれど、ちょっと物足りない感じのスポットでした。同じくらいリゾートのハウスリーフでも見れるのでお金を払ってまで参加しなくてもいいかな?というのが感想です。

12:30 Lunch




昨日に続き二度目のランチ。メニューが変わっているので飽きない。おおきなピザが目立ってました。

14:00 Resort time

気の向くままに散歩したりくつろいだり。
プールは二か所にあるけど、小さいほうはちょっと古くて年季を感じ、滞在中入っている人はいなかった。





どこにいても、何見ても、楽園。
部屋に戻ってテラスから海に潜りシュノーケルざんまい。果てしなく遠浅で安心して潜れる。おさかなたくさん。でもこの日は大物には出会えませんでした。前みたいに海ガメに会うことを期待したのだけど。

水上コテージ動画レポート

18:00 Sunset ~ Dinner

美しいサンセットは

徐々に闇の中に。

さぁ、ディナーの時間です。

ホテル手作りという自家製パスタが美味しい。滞在客が飽きないようにいろいろ工夫されたメニューが嬉しいね。
オールインクルーシブに含まれるカクテルも注文。だけどことごとくアルコールが強くてあまり飲めなかった。ここではノンアルでいいかも。

20:00 Game

ディナーの後、バーではヤドカリ競争ゲームイベントが開催。自由参加ですごいもりあがり!

商品はビールやSPA券。私も参加して選んだヤドカリに付けた名は「ニンジャ」。チョット受けたよ。負けちゃったけど。
楽しい夜でした。

明日はこのリゾートを発ちます。名残惜しいなぁ。
なんやかんや満喫しすぎで退屈する暇もないモルディブひとり旅。

Hotel data

Thulhagiri Island Resort & Spa Maldives [Booking.com]
マレ空港からスピードボートで25分、(送迎代大人ひとり往復100US$)
部屋はデラックスバンガロー(陸上)と水上コテージの2種類。価格は時期や空き具合によって大きく変わるが、今回は水上コテージのオールインクルージブプランを1泊一部屋約4万円で確保。オールインクルージブプランはある時とない時があるがフルボードプランなどもある。デラックスバンガローの価格は28000〜60000円幅。

This Travel data

11/16 成田前泊
11/17 成田出発~コロンボ経由~モルディブ着(モルディブフルマーレ泊)
11/18 離島リゾートへ移動(トルハジリリゾート泊)
11/19 トルハジリリゾート泊
11/20 リゾート移動 パラダイスアイランドリゾート泊
11/21 モルディブ出発~コロンボ~ドバイ
11/22 ドバイ出発~エジプトカイロ(カイロ泊)
11/23 エジプトカイロ泊
11/24 (夜)カイロ出発
11/25 ドバイ経由~コロンボ乗り換え
11/26 (朝)成田帰着



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 【旅レポート】感嘆!カイロ ギザの宿「グレートピラミッドイン」と…
  2. マレ空港スリランカ航空 快適!スリランカ航空でコロンボ経由モルディブへ。機内食やコロンボ…
  3. ホテルマイステイズプレミア成田 旅出発と成田前泊「ホテルマイステイズプレミア成田」レポート
  4. エミレーツ2018 海外一人旅の手配「エミレーツ公式サイトでコロンボ-カイロの航空券…
  5. 【旅レポート】ギザのピラミッドで撮影されまくる編[一人旅]
  6. 【旅レポート】庶民がエミレーツ航空ビジネスクラスに乗ったら天国だ…
  7. イケメンガイドアダム 【旅レポート】イケメン日本語ガイドとめぐるカイロ観光一人旅とグレ…
  8. マレ空港 【旅レポート】マレ ヴェラナインターナショナル空港レポートとモル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP