トルコ2022

トルコの地中海リゾート「アンタルヤ」到着とアクラホテルのスイートルーム|トルコひとり旅

アンタルヤはトルコ南部、地中海に面した港町でトルコ随一のリゾート。アンタルヤ空港は国際空港で世界中から観光客が集まる。ビーチ沿いには巨大なリゾートホテルが立ち並び、オールインクルーシブが人気。旧市街や遺跡など観光スポットも。

9月20日アンタルヤ

カッパドキアのカイセリ空港からアンタルヤに到着したのは20時半、それから荷物が出てくるのを待って空港の外に出たのは21時近く。
手配していたシャトルサービスMozioでホテルに向かいます。
関連記事> 空港送迎サービスMozioを利用したら快適だった!

ここアンタルヤで予約しているのは「アクラホテル Akra Hotels」。空港から約20分のオンザビーチのリゾートホテルです。少しだけ奮発して1日目はデラックスシービュールーム(朝食付き¥27,238)、2日目はさらに贅沢してコーナーデラックスシービュールーム(夕朝食付き¥36,327)と今回の旅で一番高いホテル。初日は夜遅くになるのでいい部屋だともったいないかなと思って、部屋を分けて予約したのでした。

さぁ、ホテルに到着です!わくわく。

レセプションでチェックイン手続き。男性スタッフがパソコンをポチポチしながら何やら時間がかかっています。
「今日はお部屋をアップグレードさせていただきます。」
「えっ?!」
「明日はお部屋を移動してもらいますが」
「わ、わかりました」
「ラウンジも利用できるのでぜひご利用ください」
「ありがとうございます」
「良いレビューをしてくださいね」
「もちろんです!」

なんとなんと、まさかのアップグレード!どんなお部屋なのかな、
ワクワクMAXで部屋に向かいます。
お部屋番号219。

ぎゃーー!!!広い!
なななな、なんですかこのお部屋は?!
完全なスイートルームではないですか。。。
バスルームもなんだかゴージャス。バスタブの隣にサイドテーブルがあるなんて、どういうこと?

夢ですか?これは。

“ルルルルルル・・・・”
電話が鳴って出てみると、ウエルカムドリンクを持ってきてくれるという。
白ワインをお願いしたらすぐに運んできてくれました。

アンタルヤ到着早々になんという感激のおもてなし。

最高の楽園時間のスタートです。

Travel Data:
Akra Hotel アクラホテル
Agodaで予約。
アップグレードされた部屋は「地中海スイート」で同時期の価格は1泊約5万円。

アクラホテル散策

アップグレードの興奮冷めやらぬ中、ホテル内をさっそくうろうろ!
スイートルームゲストが利用できるという最上階のラウンジ「Urban Chic Lounge」に行ってみました。
ラウンジでは無料で朝食や軽食がビュッフェスタイルで頂けます。
この時間はドリンクサービスのみで、ソフトドリンクからお酒まで揃っていました。
アップグレードであっても関係なくスイートのサービスを受けられるってどんだけ太っ腹なんでしょう。

1階フロントロビーはすっきりモダンなデザイン。ロビー並びにはカフェを併設。

外に出るとガーデンには広大なリゾートプール。夜が明けるのが楽しみ。

プールの隣にはオープンエアのバーラウンジ。22時でも満席で盛り上がっていました。

9月21日アンタルヤ

アンタルヤでの一夜があけた。
今もまだ、確かにスイートルームにいる。夢じゃなかった。。

テラスにでると、真っ暗闇の中にあった海が、日の光の下に姿を現していた。
地中海だ。

ここがどんなところなのか知りたい。
朝の散歩に行ってみよう。

ホテルは海の目の前に建つけれど、砂浜はない。崖の上に建っている。
でもプライベートビーチはある。ビーチ入口のドアにはカギがかけられており部屋の鍵がないと入れないようになっていた。入口を通って階段を降りると整備されたビーチエリアが見えてきた。
この時間はすっかり日陰になっていて残念ながらいい感じの風景にはみえない。また時間をあらためてこよう。海の透明度は高くて、きっと日が差せば美しい景観になるに違いない。

ホテルのインフィニティプールが、美しい。

ラウンジの朝ごはん

Urban Chic Loungeでは7:00~10:00にコンチネンタルブレックファーストのサービスがあります。もちろん無料。コンチネンタルといってもメニューは充実していました。
テラス席に座って海を眺めながら1日のスタート。
「生絞りオレンジジュースをお持ちしましょうか?」
嬉しいおもてなし。

食後に再びビーチに行ってみたら、日が当たり美しい地中海の姿に変わっていました。
海水浴客の姿も。泳いだらきもちよさそうだね。

さて。今日はお部屋を移動しなくてはいけないはず。連絡が来ると思うのだけどこないな。それを確認して出かけようと思うのだけど。
でもせっかくのスイートルームだし?
と部屋でのんびりしているとハウスキーパーが来てしまいました。およよ。
フロントまで行って聞いてみると
「今日も同じ部屋ですよ?」
とさらっと一言。
「っえっ?」
「えええええええ?」
奇跡は続くのでした。

Travel Data:
Akra Hotel アクラホテル
Agodaで予約。
旧市街に近くオンザビーチのリゾートホテルである、というのがアクラホテルに決めた理由。旧市街まで公共交通機関でアクセスできる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. Riva Arun Bangkok 絶景ワットアルンビュー!ホテルRiva Arun バンコク
  2. 絶景朝食!旅と世界の朝ごはんトルコ編
  3. カッパドキアCappadocia Caves Hotel滞在レポ…
  4. 【旅レポート】感嘆!カイロ ギザの宿「グレートピラミッドイン」と…
  5. カッパドキアのケイブホテル「アンティークテラススイートAntiq…
  6. 【宿泊記】ラビスタ東京ベイ-最高にチルなインフィニティ露天風呂
  7. 砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」で千夜一夜物語の世…
  8. イスタンブール「アルペックホテルAlpek Hotel」滞在レポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP