2019

ウラジオストクのグルメグリ

スポンサーリンク

ウラジオストクにはおいしいものがたくさん!ピロシキやビーフストロガノフ、ボルシチなどメジャーなロシア料理はもちろん港町ならではの新鮮なシーフードを楽しもう。4日間の旅で食べたり見かけたりしたグルメを一挙にご紹介!

通貨はルーブル。100ルーブルあたり165円くらい。

ロシア料理レストラン

白身魚グリル。400ルーブル。

カニのサラダ仕立て。560ルーブル。カニはここでも高級素材です。

これが本場のボルシチ。ロシアでは味噌汁のようなものでお店や家庭によってさまざまなんだって。サワークリーム入れて食べる。300ルーブル。


濃厚な海鮮スープ。520ルーブル。
 
ビーフストロガノフ。本場は白い。

シーフード炒め

おしゃれカクテル

レストラン外観

中央広場の週末市場


名産のはちみつ。やすい。

焼き菓子屋台おいしそう

ロシアと言えばこれ「ピロシキ」。中身の違いでいろんな種類があります。写真は野菜中心。
 
フルーツ。ベリーセット200ルーブル。
 
屋台のムール貝。ガーリックが効いたゴルゴンゾーラチーズソースが絶品!
 

タラバガニをワイルドにいただく。量り売りで片側足2000ルーブル(温め手数料込み)

カフェでほっこり。おしゃれなカフェがあちこちにあります。
 

グルジア料理

ロシア ウラジオストクでは(なぜか)グルジア料理が人気でレストランがいくつかあります。
ホームメードジュース100ルーブル。

グルジア風シーザーサラダTAVADURI。想像とまったく違って面白い。320ルーブル。

名物ヒンカリKHINKALI。かわいい。味は巨大な小籠包といった感じ。具材違いで数種類あって1つ70-100ルーブル。

ロシアの朝食


ウラジオストクはグルメグリが楽しい!
行ってみたくなりましたか?
ぼんぼやっじ\(^^)/



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 11月ギリシャひとり旅の概要
  2. ギリシャのにゃんこ・わんこシリーズ
  3. 乗船記セレスティアル オリンピア号エーゲ海クルーズ(4)パトモス…
  4. ギリシャサントリーニのホテル選びとクルーズ離脱
  5. 19歳、初めてのひとり旅フランスパリへ-2日目
  6. 19歳、初めてのひとり旅フランスパリへ-出発日
  7. ウラジオストクの素敵な宿シビルスコエ ポドヴォリエSibirsk…
  8. ギリシャひとり旅を終えて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。iPhone8がサブ機です。 詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」 Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 Nikon 広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

Asia

  1. Risata Bali Resort

カテゴリー記事一覧


PAGE TOP