日本

オークラ東京宿泊記:クラブフロアビューバスルーム The Okura Tokyo

5月の土日にオークラ東京に一泊滞在した宿泊記です。
オークラ東京は先月来日したアメリカ大統領バイデン氏も泊まった、由緒ある格式の高いホテル。帝国ホテル、ニューオータニ東京と並ぶ日本の御三家と呼ばれる。

通常一般8万円が相場だが、今回は一休のセールで早期予約もあって、クラブフロアが5万円台で取れた。しかも1万円クレジット付きという破格。

予約:一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

Booking Data:
プラン:メルマガ配信記念【クラブフロア】春の特別料金!+クレジット1泊につき1万円!朝食付き
部屋:クラブルーム(ビューバス)キング 【禁煙】 (ダブル)
料金:通常77,016円 → クーポン割引他 55,516円

チェックイン

チェックインは15時からだけど自宅を出発したのが15時でホテルに着いたのは16時ごろ。今回クラブフロアなので、クラブラウンジでの14:00~16:30のフードプレゼンテーションに間に合うように足早に向かう。
クラブフロア滞在客のチェックインは37階のクラブラウンジにて。エレベーターでいきなり37階まであがってOKな動線はスムーズだなって思った。クラブラウンジでウエルカムドリンクをいただきながらのチェックイン手続き。 ウエルダーフラワー&カモミールのソーダ割ですって。心安らぐファビュラスなテイスト。

ラウンジの利用時間はコロナ渦のためかHPに掲載されていたのとは少し違っていた。
HPでは
10:00~14:00 お飲み物のみ
14:00~16:30 ライトリフレッシュメント
17:00~19:30 イブニングカクテル
19:30~21:00 ナイトスナック

となっていたところが、混雑緩和のため

10:00~14:00 お飲み物のみ
14:00~19:00 ライトリフレッシュメント &イブニングカクテル
19:00~21:00 ナイトスナック
となっていた。

焦る必要がなくなったので、いったんお部屋に入って落ち着いた後にラウンジに行くことに。アサインいただいたのは同じ37階にあるラウンジからも近いお部屋。今回はお風呂から外が見れるビューバスタイプを選んだ。絶景♪


クラブラウンジで優雅なティータイム♪

17時ごろクラブラウンジへ。アフタヌーンティというにはちょっと遅めになってしまったけれど、スコーンやプチケーキ、オードブルが並ぶ幸せ空間♪コーヒーやティ、フレッシュジュース、ワインやシャンパン、ビールにソフトドリンク、なんでもござれのパラダイス。幸せ。。。「飲むおだし」コーナーは面白おいしい。

中途半端な時間だったためか、ラウンジ内は空いていてのんびりできました。フードはどんどん新しいメニューが追加され目移りしちゃう。ディナーになっちゃう充実度。
ちなみに同伴者などビジターの場合は一人8500円で利用できるそう。

朝食:オークラ自慢のフレンチトーストをいただく♪

オークラのレストランで最も有名で人気のフレンチトースト。レストラン「オーキッド」でアラカルトメニューとして注文できます(2800円/皿)。
一晩漬けたというパンは、食パンとは思えないほどしっとりふわふわ。そして外側はカリッと焼いてあり、お口の中で絶妙なハーモニー♪バターやはちみつ、ジャムをつけていただきます。人気のためすぐなくなってしまうこともあるようなので予約がおすすめとか。

ビュッフェコーナーのお料理も一品一品手が込んでいてお上品な味わい。

プール&SPA

外資系ホテルでの楽しみはプール&SPA。男女別に温浴施設&サウナもついているので「大浴場」としての利用もできるんです。プールは温水ジャグジーもあり、アーバンリゾートの雰囲気まんたん。宿泊者は無料なので利用しないなんてもったいない!水着はレンタルもできます(有料)キャップマストでキャップだけなら無料貸し出しあり。
営業時間は6:00~21:00。夕方の時間帯が混むらしいのですが、午前中はガラガラでほぼ貸し切り状態でした。

まとめ

お籠りステイに最適なオークラ。週末リフレッシュになりました。
今回、55,516円で10,000円クレジット付きなので実質45000円。内朝食が4000x2、クラブラウンジが8500x2と考えるとお部屋代は20000円。天下の御三家オークラが一泊一部屋2万!とかなりバリューなプランで予約できました。
一休は時々というかほぼ毎日こういった超お得なセールのホテルが見つかるのでチェックしてみてね♪

ちなみに1万円のクレジットは、朝食の追加のアラカルトフレンチトーストx2と、パティスリーで買ってテイクアウトしたケーキできっちり利用させていただきました。

一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. あざれあ 客船「あざれあ」で行く新潟から小樽への船旅
  2. 苫小牧から大洗へ。さんふらわあ「さっぽろ」船の旅
  3. 海亀に会える東京リゾート『八丈島』1泊2日観光モデルコース!
  4. 阪九フェリー「やまと」で行く瀬戸内海ゆったり船の旅(バイクで女ひ…
  5. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート(バイク一人旅)
  6. キンプトン新宿東京アフタヌーンティ
  7. 伊豆大島の絶景の中へ「大島温泉ホテル」宿泊記
  8. アパホテル&リゾート両国駅タワーで過ごすアーバンナイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP