日本

温泉旅館 由縁別邸 東京代田 宿泊記

東京に面白そうなお宿を見つけた。
「温泉旅館 由縁別邸 東京代田」
都内の、それも世田谷という一等地に温泉旅館とな?そんなところに旅館があったかな?と思ったら2020年9月にできたばかりという。
見つけたきっかけは「東京 ホテル 露天風呂」というキーワード検索だった。コロナ禍で遠出できない今、都内で、私が大好きな露天風呂がある宿はないかな?という興味から探してたところヒットした「一休」の特集ページにあった 「温泉旅館 由縁別邸 東京代田」に目が留まった。徹底的に和テイストにこだわった低層階のお宿だ。東京の新しいお宿でこれは珍しい。しかも露天風呂があるなんて。
ここ最近は都内の外資系ホテルを泊まり歩いていたので、趣向を変えて旅館もいいなとさっそく予約をして訪問した。
2月10日(木)、めったにない雪が降り積もる日だった。雪の中、世田谷代田駅から歩くこと5分ほど、閑静な住宅街の一角に 「温泉旅館 由縁別邸 東京代田」 はあった。突然京都にでも迷い混んだかのように、そこだけ別世界の雰囲気を醸し出していた。想像していたよりも大きい。こんな広い土地をどうやって?と思ったら、小田急線の「線路地下化」によって新たにできた開発エリアなのだそう。

チェックインを済ませ、珍しい木製のカードキーを手に2階に上がり部屋に向かう。部屋タイプは複数ある中から「デラックスダブルルーム」をとった。
予約したタイミングではこの部屋かメゾネットタイプのみしか空いていなかった。

木材と畳で設えられた和テイストの客室。布団をほうふつとさせるロータイプのベッドが置かれる。23平方メートルほどと広くはないが程よくコンパクトに、そして機能的につくられていて窮屈さを感じさせない。
テーブルにはウエルカム和菓子。2種類のおかきがおいてありました。その他、きゅうすに湯飲み、ケトル、グラスにペットボトルのお水2本。浴衣に足袋、草履なども用意されています。

日本人はもとより外国人観光客にもウケそうだが、もし大き目のスーツケースがあったら少し厳しそう。
少々不便だったのが入り口。狭い入口にうち開きドアなので、ドアを開けたまま靴を脱がざるをえず、その靴をどかさないとドアが閉められない。

バスルームはシャワーのみ。大浴場があるので使いませんでした。ランクの高い部屋には湯船付きや露天風呂付客室もあります。

大浴場は1階、フロントロビーから入る中庭の横に入り口がある。入り口を入ると待合室(休憩所)があり、待合室の中に男女別の浴場への入り口がある。ここではなんとアイスキャンディーが食べ放題という嬉しいサービス。ソーダ味と小豆ミルク味の2種類がありました。

アロマ香る脱衣所には無料の鍵付きロッカー、使い放題のタオルコーナー、ウォーターサーバー、ドライヤーはダイソン、ヒーリングミュージックのBGM 。都会のラグジュアリースパの雰囲気。
楽しみにしていた露天風呂は屋根付きで少し奥まった感じの造りになっている。外からの視界の問題か。あまり広くはなく5人くらいがせいぜいといったところだが、この日は空いていてほぼ貸し切り状態だった。屋内のお風呂は充分な広さがある。

浴場は男女で設えが異なる。大きく異なるのはサウナ。女性はミストサウナ、男性はドライサウナ&水風呂がある。

浴場内は撮影禁止のため写真はない。公式サイトを参照のこと。

朝食

朝食は1階にある食事処「割烹 月かげ」にていただきます。旅館ならではの一品一品工夫された日替わりの和食メニュー。

まとめ

大人のための都内の隠れ家、という言葉がぴったりの「温泉旅館 由縁別邸 東京代田」 。世田谷の駅前一等地にある敷地をうまく活用し、しかもなんと2階建てで全35室のみという贅沢な造りにも驚きます。都内の巨大なビルディングタイプのホテルにはない、ゆったりした心地よい時間。ここはまさに「旅館」でした。
正直、同じ費用で倍の広さの高級シティホテルに泊まれますが、広ければいいってもんじゃないなぁと思わせられます。

日帰り温泉プランも用意されていますので、気軽に利用することもできます。オープンして2年がたつもまだまだ人気で週末は予約が埋まることも。早めの予約がおススメです。

予約

予約は公式サイトまたはホテル予約サイトにて。
今回はホテル予約サイト「一休」を通じて予約しました。朝食付きプランが公式サイトよりお安く出ていたため。ホテル予約サイトのセールやクーポンをこまめにチェックするとお得に予約できます。

【一休】温泉旅館 由縁別邸 東京代田

【Yahooトラベル】温泉旅館 由縁別邸 東京代田

【公式サイト】由縁別邸 東京代田 https://www.uds-hotels.com/yuenbettei/daita/

最後に。「由縁“別邸”」と付くからには本邸もあるのかしら、というのは正しくて、実はこの温泉旅館 由縁は新宿と札幌にも姉妹旅館があるんです。
新宿!すぐそこ!ってことで今度はそちらにもいってみたいと思います♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. 阪九フェリー「やまと」で行く瀬戸内海ゆったり船の旅(バイクで女ひ…
  2. キンプトン新宿東京アフタヌーンティ
  3. 苫小牧から大洗へ。さんふらわあ「さっぽろ」船の旅
  4. ホテルマイステイズプレミア成田 旅出発と成田前泊「ホテルマイステイズプレミア成田」レポート
  5. あざれあ 客船「あざれあ」で行く新潟から小樽への船旅
  6. 魅惑のグランピング「農園リゾートTHE FARM」で大人の休日[…
  7. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート(バイク一人旅)
  8. グランドニッコー東京台場ステイとヒルトン東京お台場ディナーbyア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP