ギリシャ2019

乗船記セレスティアル オリンピア号 エーゲ海クルーズ(3)クシャダス

スポンサーリンク


セレスティアルクルーズのひとり旅乗船記。「レポート(2)出港とミコノス島」の続きです。

Celestyal Cruises: Day 2

11月5日、クルーズ2日目。今日の寄港地は2か所で早朝にトルコのクシャダス、夕方にパトモス島に停泊します。クシャダスではエクスカーション(ツアー)に参加してエフェソス遺跡を巡ります。このツアーはクルーズ代に込みで無料で参加ができるようになっていました。ツアーは7時にラウンジに集合です。

朝食
この日の朝食は6時からオープンしてました。6時前に部屋を出て最上部甲板へ。外はまだ真っ暗。

その足で9階のブッフェレストランへ行くとすでにほぼ準備が済んでいたので食べてしまうことに。

メニューはサラダ各種、ハム数種類、チーズ数種類、ヨーグルト、フルーツ。卵料理数種類、ソーセージやベーコン、キノコ炒め、オートミール、パンや焼き菓子が数種類、といったヨーロッパの一般的な料理が並びます。特徴的なのは「ギリシャヨーグルト」fat%別に3種類も用意されていました。フルーツソースなどをかけていただきます♪これはおいしい。

朝食を食べていると船がクシャダスの港に着いたようです。あわてて食事を終わらせて甲板へ。
ここがクシャダスか~。小高い丘の上にKusadasiの文字が見えます。

7時にラウンジに集まりグループごとに降りていきます。ここでのエクスカーションは日本人グループでまとまります。クルーズ個人手配参加者数グループ15名で同じバスに乗ることに。クラブツーリズム日本人ツアー団体グループ20数名は別のバスのようです。
 
早朝は雲が多めだった空も出発のころには晴れ間が見えました。よかった♪

エフェソス遺跡(世界遺産)

バスで走ること1時間くらい、エフェソス遺跡に到着です。
セレスティアルクルーズ客1000名以上が順次到着するのですごい混みようです。しかし入ってみると遺跡の敷地が広いので全然問題なく。予備知識ないままここにきてしまったけどあまりにも広大な遺跡にびっくり。

エフェソス遺跡のにゃんこ・わんこ達

遺跡にはたくさんの猫や犬が自由に闊歩していました。この子たちは観光客にも大人気。
 
 

遺跡観光の後はバスに戻って移動、現地日本語ガイドの勧誘でお土産屋さん(ばか高い)と高級レザー商品店(しんどかった)に連れ込まれ、寄港時間5時間しかないうちの1-2時間を無駄に消費させられたのちに港へと戻りました。
毒のある言い方になってしまい失礼。しかし連れ込まれたのは日本人の乗るバス2台だけ。どういうこと?
港でバスを降りた後はほんのわずかに時間があったので周辺散策。港の入り口にあったトルコ菓子のお店でさくっと買い物をしてから船に戻りました。ここで1時間でもあればもっと楽しめたのにな。
 

12時なので船ではすぐにランチタイム。今日は4階のレストランの方でいただきました。9階レストランとメニューはほぼ同じみたいですがちょっぴり違うものもある感じ。あと違いはグラスがきちんとガラス製できちっっとしてるところ。9階のほうはコップがプラスティックでした。
クスクスサラダがあって嬉しい。

エーゲ海クルーズ(4)パトモス島」に続きます。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 初めてのアテネ観光、想定外の魅力にびっくり【ギリシャ一人旅201…
  2. 【旅レポート】カタール航空でドーハからアテネへ
  3. ギリシャのにゃんこ・わんこシリーズ
  4. お得!ヨーロッパ周遊SIMをアマゾンで購入forギリシャ旅行vs…
  5. 乗船記セレスティアル オリンピア号エーゲ海クルーズ(4)パトモス…
  6. ギリシャアテネ空港での両替まとめ
  7. アテネのホテル選び~ギリシャ一人旅
  8. アテネの世界遺産「アクロポリス」レポート!観光ガイド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。iPhone8がサブ機です。 詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」 Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 Nikon 広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

Asia

  1. Risata Bali Resort

カテゴリー記事一覧


PAGE TOP