マルタ&シチリア2017

マルタ&シチリアひとり旅概要2017

マルタバレッタ

1か月以上検討を続けていた11月の旅先を決定しました。

ドバイ経由でマルタ共和国、そしてシチリアへ。

8月29日にスカイスキャナー で検索した時の最安値だったフリーバードさんで仮押さえし、2日経っても気が変わらなかったため、支払期日の昨日9月1日に決済。
航空会社はエミレーツ航空。ドバイで乗り換えてマルタに飛びます。アラブ航空会社御三家(エミレーツ、エティハド、カタール)の中でも特に評判が高い航空会社で機内設備は最新鋭、エコノミーでも座席モニターがめちゃくちゃ大きいとか、WiFiあたりまえとか、アメニティが質が高いとか、機内食がおいしいとか、このエミレーツに乗るのも旅の楽しみの一つです。
行きにドバイにストップオーバーして1泊だけ立ち寄り。ここで砂漠ツアーに行く予定。泊まってみたホテルもいくつかあり、これまた楽しみの一つ。
ドバイからマルタへはエミレーツの場合、途中キプロスのラルナカに途中寄港する。途中寄港フライトって実は初めて。タイムロスはあるけど面白いよね。キプロスもちょっと気になる。時間は経由も含めて約8時間半。朝7:40にドバイを出て13:25にマルタに到着する。
航空券の価格で面白いなと思うのは、今回東京~ドバイ~マルタで買った往復チケットは68,000円だったが(エミレーツ公式だと9万円台)、ドバイ~マルタを別途買おうとすると80,000円もすること。東京~ドバイまで買うとその先の1往復はほぼ無料でついてくる感じ。エミレーツだけじゃなく欧州系航空会社はよくそういう売り方をするんだけど得した気分になるよね。エールフランスならパリ行き+2フライト、とかルフトハンザならフランクフルト行き+2フライト、みたいな。オープンジョーも自由自在なのでこれをうまく活用すると旅が広がる。
マルタについてからは6日間ある。6日間すべてをマルタだけで過ごすのもいいのだけど、マルタの隣にあるイタリア シチリア島へ船で2-4時間でアクセスが可能というのを知って、これまた興味を持ち足を延ばそうと考えている。地中海の船旅ってワクワクするじゃない。
落ち着きのない私はどうもあれこれ欲張ってしまうのであった。
マルタもシチリアもあまり物価が高くないというのと、ざっと調べてみたところ素敵なホテルがたくさんありそうというのが決め手。シチリアは鉄道がとおっているっていうのも今回初めて認識したけど、大好きな”鉄道の旅”もできちゃう。(ただしシチリアでは鉄道よりバスのほうが便利という情報も)。
マルタ~シチリア間は船だけじゃなく飛行機もあって50分。行きは船、帰りは飛行機とできたらルートがパーフェクトなんだけど飛行機は週に2便しかなく時間が夜なのでどうかな。検討中。
島内の交通はちょっと難アリという印象なので、レンタカーも検討してる。ちょっと調べたらオートマの扱いありそうだった(ワタシ、オートマ限定なのだ)。ヨーロッパではマニュアルが主流なのでオートマはごく限られてて、あっても高かったり必要以上にいいクラスの車種になったりするんだよね。以前スペインでレンタカーした時はフルサイズのフォルクスワーゲンがでてきたw。

詳細はこれからゆっくり検討するです。これまた旅の楽しみ。

ボンぼやっじ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. マルタの古都イムディーナ マルタの古都イムディーナで中世に浸る宿「ポイント ドゥ ヴ Po…
  2. ライアンエアー マルタ~シチリア間の移動方法~飛行機と船
  3. マルタ バレッタ オズボーンホテル マルタの古都バレッタ「オズボーンホテルOsborne Hotel…
  4. シチリア/シラク―サ 古代遺跡が息づく古都シチリア シラクーサの静かな休日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP