世界のホテル

モルディブ”オールインクルーシブリゾート”に泊まってみたレポート【旅行記】

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


こんにちは、海外ひとり旅歴25年のいくらです。今回は私が何度もリピートしている愛してやまない極上リゾートモルディブの、魅惑の『オールインクルーシブ』に関する実体験を踏まえた記事です。オールインクルーシブについて、メリット・デメリット踏まえて、お得な予約の方法などとことん伝授いたします。
モルディブにはこれまで1人で3回、夫婦で1回、さらに来月5回目の渡航(1人)を予定してます。

オールインクルーシブとは?オールインクルーシブのメリット

オールインクルーシブとは、宿泊の際に一定の料金を支払うことで、宿泊施設内で提供されるさまざまなサービスが網羅された旅行プランのことです。宿泊費だけでなく朝昼晩の食事、アルコールを含む飲み物、アクティビティなどが含まれており、旅行者は追加料金なしでリゾートに滞在することができるのがメリットです。リゾートにいる間中が食べ放題、飲み放題ということです。
なお、モルディブのリゾートすべてがこのオールインクルーシブ制を取り入れているわけではなく、「朝食のみ」や「朝夕食のみ(=ハーフボード)」などのプランも用意されており、選択できるところがほとんどです。プランごとに腕にタグブレスレットなどをつけて見分けます。

・食事なし(素泊まり)
・朝食のみ
・朝食と夕食のみ=ハーフボート
・朝食・昼食・夕食=フルボード
・朝昼夜3食に加え飲み放題やアクティビティも付く=オールインクルーシブ

モルディブオールインクルーシブのデメリット

そんな魅力的なオールインクルーシブプランですが、デメリットもあります。第一に、プランがとても高額になる場合が多く、朝食のみのプランと比較した場合、倍くらいの宿泊料金になることもあります。また、アルコールがあまり飲めない人は少しもったいないことになります。モルディブの高級リゾートではカクテル一杯1500~2000円くらいします。それが飲み放題になっているということはそれ相応の金額がオールインクルーシブには込まれているためです。
一島一リゾートのモルディブリゾートではあまり動かないことも多く、一日3食だと食べすぎと感じることもあります。しかも多くの場合、毎回ビュッフェスタイルです。
「オールインクルーシブなのだから食べなきゃ!飲まなきゃ!」と貧乏根性出してしまうと、太ります(実体験)。

朝と夜だけ込みにして、ランチや飲み物は必要な時に都度払いにするとコスト的にもおなか的にもちょうどよい場合もあります。

モルディブオールインクルーシブの費用

モルディブのオールインクルーシブはいわずもがな、高額です。平均的には一泊8万円~高いところは無限大といった具合。3泊滞在で24万円+ボート代でざっくり2人で30万といったところ。
でも中には比較的リーズナブルなリゾートも存在します。安くて一泊4万円前後から。
以下は私が実際に滞在した比較的リーズナブルなオールインクルーシブのリゾートとその価格です。価格は当時のものです。

トルハジリリゾート Thulhagiri Island Resort & Spa

水上コテージ オールインクルーシブ
2泊 ¥79,716 /$711.94(一泊あたり¥40,000)
ボード代別途 $100/¥11,561
Agoda *1US$=¥116 2018年11月
ホテルの詳細と予約Agoda>

アダランプレステージオーシャンヴィラ

オーシャンヴィラ (水上コテージ) オールインクルーシブ
2泊 $680/¥72,000(一泊あたり¥36,000)
ボード代別途 $135/¥14,300
Bookingcom *1US$=¥106 2016年9月
ホテルの詳細と予約Agoda>

この時は水上コテージに泊まってみたくて奮発しましたが、陸上コテージでよければもう少し料金は下がります。

モルディブのホテル予約方法

モルディブのホテルは海外ホテル予約サイトから誰でも簡単に予約できます。私がよく利用しているのはBooking.com 、Agodaアゴダ  、Trip.com(トリップドットコム)などです。同じホテルの同じ部屋でも予約サイトによって値段が異なるので比較するとお得な料金が見つかることがあります。

「スカイスキャナー」で格安航空券を検索


私いくらがいつも利用している航空券比較検索サービス「スカイスキャナー」。公式のAPIを以下に埋め込んでいますので検索できます!旅の始まりはいつもここから。レッツサーチ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国150地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. [バリ島絶景ホテル]まるで隠れ家「グリーン スピリット ヴィラ」…
  2. 【宿泊記】モルディブ1島2リゾート!?新しい複合リゾート「クロス…
  3. トルコの地中海リゾート「アンタルヤ」到着とアクラホテルのスイート…
  4. マルタの古都イムディーナ マルタの古都イムディーナで中世に浸る宿「ポイント ドゥ ヴ Po…
  5. 楽園の過ごし方。モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レ…
  6. カイロの安ホテル「グランド ロイヤル」の親日家主人|エジプト一人…
  7. アンタルヤ「スワンドール トプカピ パレスリゾート」滞在記|トル…
  8. べトナムダナン「ヴァンダホテル」 ドラゴンブリッジが目の前!ベトナムダナン「ヴァンダホテル」宿泊記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP