モルディブ&エジプト2018

【旅レポート】コロンボ空港での乗り換えとトランジットVISA

スポンサーリンク

11/21 コロンボ 17:20
モルディブから約1時間半、コロンボのバンダラナイケ国際空港に到着。窓からは眼下に夕暮れに染まるコロンボの街が見えた。

ここでドバイ行きのエミレーツ航空に乗り継ぐのだが、いったん入国しなくてはならない。何故ならばエミレーツ航空のチェックインカウンター(トランスファーカウンター)が出発エリア内にないからだ。トランスファーカウンターがあるのはスリランカ航空だけだった。

今回スリランカ航空の「日本ーコロンボーモルディブの往復チケット」にジョイントする形で、エミレーツ航空の「コロンボードバイーカイロの往復チケット」をとっている。いわばコロンボトランジット中に他国に足を延ばすようなイレギュラーな行程になっている。コロンボに入国して滞在を挟むなら問題ないが、滞在せず乗り継ぎだけの場合に問題になるのが
1)乗り継ぎ航空会社へのチェックイン
2)預け入れ荷物
の2つ。今回荷物はマレから機内持ち込みしてきたので2は問題なかったが、荷物を預け入れしていたらピックアップするため確実に入国しなければならない。乗り継ぐ航空会社が提携してる場合、スルーチェックイン(荷物の自動載せ換え)に対応してくれる場合もあるようだが、スリランカ航空とエミレーツ航空にはそう行った提携はないと確認した。あったとしてもこういうイレギュラーなスルーチェックインはロストバゲッジになりやすいなと思う。

そんなこんなで入国するため入国審査の長い列に並ぶ。乗り継ぎ時間は4時半あるけどスムーズにいくか心配でドキドキ。
コロンボの厄介なところは、入国にビザ(ETA)が必要な事だ。ただし乗り継ぎ客のための無料の「トランスファービザ」というものが用意されている。コロンボのビザはコロンボ空港でも取得できるが、ネットで手配できる(こちらwww.eta.gov.lk/slvisa/)そこで、スムーズな入国のために事前にトランスファービザを取っておいた。その控えを印刷したものとパスポートをイミグレーションで提出する。いろいろと質問されたが乗り継ぎ(トランスファー)のためにいったん入国したい旨を伝えると「荷物を受け取るためか?」と聞かれ荷物は持ってたけどすんなり入国したいので「そうだ」とテキトーに答えて無事入国。

コロンボで空港の外に出るのは初めて。なんだかドキドキする。イミグレを抜けるとショッピング街がありたくさんの電化製品屋さんが並ぶ。なぜこんなに電化製品?

ショッピング街を抜けて空港の外に出るとむわっとした空気。人が多く車もたくさん往来しカオスでエキゾチックな雰囲気にワクワク。

だけどのんびりしてる時間はないのだ。
インターナショナルディパーチャーの標識に向かって進むも、迷子。アッチだと教えてここかなと入っていった通路の途中で空港スタッフに止められここじゃないと、誘導してもらう。少し歩いた別の建物内だった。分かりにくい。

セキュリティチェックを抜けてチェックインカウンターを発見!無事にエミレーツ航空チェックイン。ボーディングパスを受け取りまずはホッとした。昨日スマホでWebチェックインを済ませていたこともありスムーズだった。
そこからまたセキュリティチェックで長い例に並び少しハラハラしたけど流れは早く、その後イミグレーションを通り、さっきまでいた出発エリアに戻ってきた。
ナルホドここに出るのか、と納得。
かかった時間は約1時間強。面倒だったけど初めてコロンボに入国したのは面白い体験だった。コロンボもいつか行きたい国がなくなった後にでもゆっくり廻ってみたい。

エミレーツ航空ドバイ行きは22:05発でまだ時間に余裕がある。たくさん並んでるお店をザーッと見るもめぼしいものもなく、ラウンジで時間を潰すことに。来る時にも利用したロータスラウンジにプライオリティーパス(詳細はこちら)で入る。ここで食事もいただくことに。ご飯ものにお肉料理、パン、スープ、サラダにデザートまで。タダで立派なディナーとなりお腹も満足。ラウンジ最高。

そして出発です。いざドバイへ。

This Travel data

11/16 成田前泊
11/17 成田出発~コロンボ経由~モルディブ着(モルディブフルマーレ泊)
11/18 離島リゾートへ移動(トルハジリリゾート泊)
11/19 トルハジリリゾート泊
11/20 リゾート移動 パラダイスアイランドリゾート泊
11/21 モルディブ出発~コロンボ~ドバイ(今回の記事)
11/22 ドバイ出発~エジプトカイロ(カイロ泊)
11/23 エジプトカイロ泊
11/24 (夜)カイロ出発
11/25 ドバイ経由~コロンボ乗り換え
11/26 (朝)成田帰着



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. Smartline Eriyadu Maldives モルディブ一人旅のホテル選びと予約2018
  2. イケメンガイドアダム 【旅レポート】イケメン日本語ガイドとめぐるカイロ観光一人旅とグレ…
  3. トルハジリリゾート 楽園すぎ!モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レポート…
  4. h78 at Hulhumale Maldives モルディブ到着とフルマーレのホテルh78レポート
  5. Paradise Island Resort & Spa 1泊1万円台!モルディブ「パラダイス アイランド リゾート」レポ…
  6. 【旅レポート】カイロの安ホテル「グランド ロイヤル」の親日家主人…
  7. 【旅レポート】イケメンが案内するナイル川ディナークルーズ[一人旅…
  8. 【旅レポート】感嘆!カイロ ギザの宿「グレートピラミッドイン」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP