モルディブ&エジプト2018

一人旅-エジプトの情勢と情報収集2018

スフィンクス2018
スポンサーリンク

エジプト行きを決めたので情報を集めたいのだけど、エジプトの情報は少ない。
それは仕方のないことで、ここ数年エジプトの治安や情勢があまりいいとは言えず旅行客が減ってしまっていたからだ。2010年には年間約12万6000人いた邦人旅行者が、2011年1月のエジプト政変以降は激減し、2014年には約1万2000人と十分の一に減っている。

ところが、それも回復の兆しがある。

エジプト邦人旅行客の推移(年間)
2010年約12万6000人
2011年約2.6万人
2012年約3.9万人
2013年約3.1万人
2014年約1.2万人(底値)
2015年約1.6万人
2016年約1.9万人
2017年(1~6月まで)約1.8万人
外務省データ

2014年を底にして増加傾向にあり、2017年は半年で前年度並と2倍になりそうな勢い。2017年10月にエジプト航空が定期便を復活させたのは治安も安定しつつある証拠か。
エジプト政府観光局は意気込みを見せているようだ。

エジプト、17年は日本人倍増へ、成田線再開に期待-関空も[トラベルビジョン]

PR用の公式サイトもなかなか造りこんである。

しかしこの状況に追い付いていないのがガイドブックだ。
旅行ガイドのバイブル「地球の歩き方」エジプトは、2018年7月時点では2014年で改定が止まっている。年内改定の予定もないらしく、しかも現在ほぼ絶版状態にありアマゾンでは4000円で出ていたりとびっくりする。(Kindle版がかろうじて出ている)

るるぶエジプトも同じく2013年以降出ていない。

そのため最新の情報はWEBで集めるしかない状況。

【2018年12月追記】この記事を書いた翌月以降に「るるぶ」「地球の歩き方Plat」の最新号が発売されました。
 

ちなみに底値1.2万人という数値、これが多いのか少ないのかこれだけではピンと来ない。
そこで他国と比べてみると、例えば近くて人気の台湾の場合、2014年は年間160万人の邦人旅行客がいたというデータがある。またエジプトと同じくらい遠いいヨーロッパの人気国イタリアの場合、2014年は43万人の邦人旅行客がいた。なるほど、確かに少ない。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 【旅レポート】エジプト カイロ到着とホテルまでの珍道中
  2. 楽園の過ごし方。モルディブ「トルハジリアイランドリゾート」滞在レ…
  3. 【旅レポート】ギザのピラミッドで撮影されまくる編[一人旅]
  4. Smartline Eriyadu Maldives モルディブ一人旅のホテル選びと予約2018
  5. 【旅レポート】コロンボ空港での乗り換えとトランジットVISA
  6. h78 at Hulhumale Maldives モルディブ到着とフルマーレのホテルh78レポート
  7. JAL 海外1人旅の計画「たまったJALマイレージ55000でどこかに行…
  8. 最終日!モルディブトルハジリリゾート滞在レポート3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP