その他 other

モルディブ女ひとり旅”何もしない”楽園の休日へ~JALマイル特典航空券の旅

スポンサーリンク

soro travel to Maldives

「モルディブはハネムーナーが行くところ」
と思っている人は多いと思います。そもそもモルディブに限らずリゾート地に一人旅ってどうなの?って思う人が大多数でしょう。
でも。実際に行ってきた私が声を大にして言います。
「モルディブ女ひとり旅、ぜんぜんアリ。」

今回は9月19日から25日まで7日間でモルディブへ女一人で旅をしてきた内容・予算のまとめです。この旅の発端はJALカードの特典航空券。いつの間にかたまっていた40,000マイルで特典航空券を取ったのは6月のこと。取れないと思ったらすんなり予約が取れてびっくり。無料でモルディブに行けるなんて夢のようです。
40,000マイル貯めるのはそう難しい事ではなく、日常の支払いすべてをJALカードに集約して普通に生活しているだけで2年かからずたまりました。
利用するのはJALの提携航空会社であるスリランカ航空。スリランカの首都コロンボで乗り換えてモルディブのマレに飛びます。日本からはこのルートは最短距離だったりします。

スケジュール schedule

DAY1 9/19
11:20 成田空港発~コロンボ経由(乗り換え)
19:50 モルディブ マレ到着
フルマーレ泊「リヴェティビーチホテル」
DAY2 9/20
昼ホテル出発~空港からホテルの船で移動
「アダーランプレステージオーシャンヴィラ」泊
DAY3 9/21
「アダーランプレステージオーシャンヴィラ」泊
DAY4 9/22
AMホテル出発~船で空港へ~次のホテルのクルーザーで移動
「ヴェラサルモルディブ」泊
DAY5 9/23
「ヴェラサルモルディブ」泊
DAY6 9/24
昼にホテル出発~クルーザーで空港へ
15:30 マレ出発~コロンボ経由~
DAY7 9/25
7:35 成田空港着

Maldives ヴェラサル(撮影:マダムいくら)

Maldives ヴェラサル(撮影:マダムいくら)

モルディブのホテル選び

モルディブはホテル選びが旅のすべてといっても過言ではありません。1つの小さな島を1つのリゾートが占有しているのが特徴で、一度リゾートについたら徒歩で観光ということができないからです。リゾート内でのんびりしたり各種アクティビティで過ごします。
私はさんざん情報収集した結果、フルマーレで1泊、離島リゾート2か所で2泊づつに決めました。ホテルを移動しないほうがお金はかからないのですが、素敵なホテルがありすぎて一か所だけに絞るのが難しく欲張っちゃいました。
モルディブのホテルはピンからキリまであり幅が広い。ざっとランク分けすると以下のような感じ。
格安:~一泊1万円前後
中級:一泊2~5万円前後
高級:一泊4~10万円前後
超高級:一泊10~50万円かそれ以上

今回はこの中の格安~高級に泊まりました。

1か所目:リヴェティビーチホテル(格安クラス)

空港近くのフルマーレにあるカジュアルホテル。離島リゾートへの船/水上飛行機への同日乗り継ぎができない場合に滞在するのがフルマーレ。一泊1万円以下の安いホテルが数軒ある。リヴェティビーチホテルはデラックスルームで一泊8500円。オーシャンフロントに位置し、ルーフトップからは海を一望できて爽快。部屋もクリーン。目の前のビーチも人工とはいえ十分きれい。

詳細:リヴェティビーチホテル[Booking.com]

2か所目:アダーランプレステージオーシャンヴィラ(中級リゾート)

空港から船で30分、比較的カジュアルなリゾートです。今回はここで水上ヴィラに泊まってオールインクルージブ(滞在中の飲食すべてこみこみ)で一泊3万円ほど。ガーデンヴィラなら一泊2万程度になる(ホテル名称も別になる)。

詳細:アダーランプレステージオーシャンヴィラ[Booking.com]

スポンサーリンク

3か所目:ヴェラサル(高級リゾート)

空港から北側へ船で30分の比較的高級な部類に入るホテル。今回の中ではもっとも「これがモルディブ!」を感じられたパーフェクトリゾート。ガーデンコテージで朝食だけついて一泊約3万円とアダーランと価格は同じなのはオールインクルージブじゃない、水上ヴィラではないというところで節約。水上ヴィラの場合一泊5~10万円。滞在中の食事が有料なので+アルファ滞在費がかかった。

詳細:ヴェラサルモルディブ[Booking.com]

モルディブ旅Note

・スリランカ航空は快適。モニターがタッチパネルのタブレット式できれいでプログラム充実。映画をいろいろ見た。機内食は乗り継ぎ含めきちんと3回。おなか一杯。お酒にカルーアやチンザノスイーツがあった。セイロンティにこだわりがあるようだった。
・スリランカ航空の機内持ち込み荷物チェックはゆるかった。制限の7Kg超えて8Kgあったけど通してくれた。帰りは重さすら図られなかった。
・行きの飛行機で隣の席がパキスタン人の男性でいろいろ話した。片言の日本語ができる。アプリで翻訳したコーランをしきりに勧められた。
・コロンボの空港では電光掲示板に案内なく乗り継ぎレベル高し。カウンターの案内で確認。
・空港からリゾートへの船はホテルのランクによって違った。カジュアルホテルはスピードボート、高級ホテルはクルーザー。いずれにせよ片道30分程度の距離往復で150US$くらいかかる。移動が多い場合移動費がばかにならない。
・マレの空港は思っていたより広くお店もいくつかあった。空港からホテルへの案内はスムーズにシステム化されている。
・空港目の前の海がすごいきれいなので、昼間の移動のほうが感動あり。夜だと美しいラムネ色の海が見れない。

photo:マレ空港の前はラムネ色の海と停泊するクルーザー

・フルマーレはなんにもなかった。海はきれい。人は少なく静か。まだまだ開発中で工事中の建物多数。「街を創っている」感じが感じられた。
・シュノーケルセットとサングラスを忘れた。持っていけばよかったアイテムベスト2。シュノーケルセットは借りられたけど、売っているものはめちゃ高かった(50ドル~150ドル)
・オールインクルージブは素晴らしいけれど、おなか減ってなくてもビュッフェだしせっかくだからといろいろ食べてしまって体に良くない。お酒はあまり飲めないのでもったいなかった。
・いろんなタイプのホテル・部屋に泊まったけれど、やっぱり断然水上コテージ素晴らしい!今回、カジュアルリゾートの水上コテージと高級リゾートのガーデンコテージに泊まってどちらも価格は同じ。どちらか選べと言われたら・・・どっちもあり!選べない。予算があれば高級リゾートの水上コテージが一番だけど。
・家を出てから帰るまでずっとクロックス一足で通した。ぜんぜんOK。大好きクロックス。
・荷物は機内持ち込みサイズのスーツケース1個とサブバック。愛用マックスキャビンは機内持ち込みサイズ最大容量で大活躍。

旅の費用

・航空券 無料(JALカードマイレージ特典航空券)
・航空券にかかわる税 5,230円
・リヴェティビーチホテル1泊(朝食付)8,369円
・アダーランプレステージ2泊(オールインクルージブ)62,352円
・アダーランプレステージ現地追加(送迎代等)22,688円
・ヴェラサル2泊 65,304円
・ヴェラサル現地追加(送迎代、食事等)315.39US$/32,912円
・現地滞在費現金払い分(カフェやチップ)約100USドル=10,000円
・雑費(保険・本)5,000円
合計 146,500円

もし航空券を買うとしたら、良いタイミングで買えば5万円台からあります。総予算20万円でモルディブ旅行は実現します。



関連リンク:
リヴェティビーチホテル
アダーランプレステージオーシャンヴィラ
ヴェラサルモルディブ
JALカード



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. 砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」で千夜一夜物語の世…
  2. Ahmedia Heritage Guesthouse ドバイ魅惑のゲストハウス「バラジェール・アフメディア・オリエント…
  3. モルディブ モルディブのホテル選び-手ごろなリゾート&水上ヴィラを徹底調査
  4. 砂漠のリゾート 至福の非日常。砂漠のリゾートホテル特集-ドバイ・アブダビ徹底サー…
  5. 1泊1万円代から!モルディブ極上リゾート「スマートライン エリヤ…
  6. モルディブ オルベリ&スパリゾート個人手配レポートOlhuvel…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

  1. Risata Bali Resort
  2. Riva Arun Bangkok

カテゴリー記事一覧

  1. 現地でSIMを調達

PAGE TOP