ベトナム・モルディブ転職旅行2017

1泊1万円代から!モルディブ極上リゾート「スマートライン エリヤドゥ」

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

インド洋に浮かぶ島国モルディブは約1,200の島々から成る美しいリゾートアイランド。
1つの小さな島に1つのリゾートホテルがあるのが特徴でハネムーナーや世界中のセレブに人気です。
「行ってみたいけど、高そう」
というイメージが強いモルディブですが、実は手ごろな価格のリゾートホテルもたくさんあります。
今回はそんな手の届くリゾートホテルのひとつ「スマートライン エリヤドゥ(以下エリヤドゥ)」を訪問レポートとともにご紹介します。
何と1泊1万円台~で泊まれる上にモルディブらしい極上の海をもつコスパの高いホテルです。

Smartline Eriyadu

スマートライン エリヤドゥ

モルディブの首都マレにある空港「イブラヒムナシル国際空港」に到着したのは20時過ぎ。
エリヤドゥへは空港からホテル専用のスピードボートに乗って移動する。
エリヤドゥに限らずモルディブの殆どのリゾートホテルは空港からボートか飛行機で移動しなくてはならないため、事前に到着情報を知らせる必要がある。空港にはリゾートごとに小さなカウンターが設けてある。たくさんあるのでカウンターには番号がついており、エリヤドゥは49番だと事前に案内をいただいていた。カウンターにはスタッフが待機していて名前を言って受付をする。同じタイミングでピックアップされるゲストが揃ってからボートへと移動した。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

空港を出ると目の前が船着き場になっている。真っ暗なので風景は見えないが、昼間ならラムネ色の海が広がっている。

暗闇の中海上を走ること約40分。エリヤドゥに到着した。送迎費用は往復で一人当たり165US$かかる。リゾートによってこの価格は変わるがだいたいこれが相場くらいだ。せっかくお金を払って送迎してもらうのなら、景色の見えない夜間より、美しいモルディブの海を見ながらクルージングができる昼間に移動できるようにスケジュールすることを勧める。到着時の感動もだいぶ変わってくる。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

チェックインを済ませて部屋へ案内してもらう。今回予約したのはスーペリアルーム。エリヤドゥには複数の部屋クラスがあるがスタンダードに続く下から二番目のランクの部屋だ。ビーチ近くに建つコテージタイプの部屋だ。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

部屋に落ち着いたのは22時半ごろ。この初日の一泊分は少しもったいない到着時間だが、今回は3泊朝食付きがたったの¥38,738(US$350)で一泊あたり13,000円程度*。これならさほど気に病むことでもない。
今夜はこれにて就寝。明日の朝、太陽が昇ったらどんな風景が広がっているのか楽しみ。

*料金は時期や空き状況によって大きく変動します

Day 2

目を覚ましたのは6時。外は少しづつ明るくなっているようだ。カメラをもって部屋を出ると目の前がビーチだった。
何かすごく大きな鳥がそこにいた。サギのようだ。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

徐々に明るくなってゆき、美しいビーチが現れた。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

モルディブだ。
実感がわいた瞬間だった。
朝食の時間まで、島を散策した。一周15分ほどの小さな島だ。
どこを切り取っても美しい。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

朝食はメインレストランでビュッフェスタイルでいただく。メニューは豊富でローカルフードもある。

Smartline Eriyadu Maldives

Smartline Eriyadu Maldives

さぁ、まる2日間、この美しい島でやることはひとつ
「思うがままに過ごす」
それだけだ。

プールサイドのデイベッドに転がって本を読んでみたり

ラウンジバーでトロピカルカクテルを楽しんだり

ユニークな島の住人の動きを眺めてみたり

ハンモックに揺られてみたり

人生の悦楽。

エリヤドゥの海の住人

エリヤドゥはハウスリーフが素晴らしい。シュノーケルが楽しめる海を持っている。
たくさんの海の住人に会うことができる。
特に感動したのはウミガメと一緒に泳いだことだ。こんな間近に!

サメも!

浅瀬でひらひら泳ぐエイと小魚。潜らなくても海上からみえる。

こんなにも魚影の多い海は私の経験の中ではパラオ以来だ。

何時間も海中世界を飽きることなく楽しんだ。

モルディブは誰にだって行けるカジュアルリゾート

モルディブの手頃なホテルはエリヤドゥだけではありません。
500軒以上あるホテルの中から、予約サイト等で自分だけの穴場ホテルを見つけるのも楽しい時間。
また、今はLCCがモルディブへのフライトを運航しているため、上手なタイミングで手配すれば費用をかなり抑えることが可能です。
そのためには早め早めの計画・手配がコツ。次の連休はモルディブを計画してみてはいかがでしょうか。

Hotel information

ホテルインフォメーション

[Booking.com]スマートライン エリヤドゥSmartline Eriyadu Maldives
[Agoda]スマートライン エリヤドゥSmartline Eriyadu Maldives
Address: Eriyadu, 20189 Reethi Rah, モルディブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。
普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。

関連記事

  1. Riva Arun Bangkok 絶景ワットアルンビュー!ホテルRiva Arun バンコク
  2. マルタの古都イムディーナ マルタの古都イムディーナで中世に浸る宿「ポイント ドゥ ヴ Po…
  3. 砂漠のリゾート「アラビアン ナイツ ビレッジ」で千夜一夜物語の世…
  4. ダヌビウス ホテル ゲッレールト 100年の歴史!ブダペスト「ダヌビウス ホテル ゲッレールト」宿…
  5. モルディブ オルベリ&スパリゾート個人手配レポートOlhuvel…
  6. Risata Bali Resort 南国ムード満タン♪バリ島「リサタ バリ リゾート」空港近く弾丸旅…
  7. Paradise Island Resort & Spa 1泊1万円台!モルディブ「パラダイス アイランド リゾート」レポ…
  8. メリタス ペランギ ビーチ リゾートランカウイ宿泊記|3連休でマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP