ギリシャ2019

【旅レポート】カタール航空でドーハからアテネへ

スポンサーリンク

カタール航空で羽田を出発した私は定刻通りの朝6時にカタールのドーハ国際空港に到着した。今回はドーハの空港と乗り継ぎ、アテネまで約5時間のフライトレポートです。

Doha Hamad International Airport

ドーハ「ハマッドインターナショナルエアポート」に到着。
飛行機をタラップで降りてバスで移動。

arrivalから入り、エスカレーターを登ると乗り継ぎ客は荷物検査を通ります。

荷物検査をぬけるとアラビアンな雰囲気のインテリア♪

モニターで乗り継ぎ便のゲートを確認して移動です。いっぱいあるのでなかなか見つからない~。あ、あった!A11ゲートです。

わかりやすい案内があるので迷うことはありません。Aを目指して進みます。

途中にはお店がたくさん!アラビックなお土産がたくさん並んでいます。

めちゃくちゃ気になるのですが、今回乗り継ぎ時間が1時間45分しかないのであまり寄り道する余裕がありません。
ひらけたエリアに謎の巨大なキャラクターが鎮座。

広場を抜けてA11を目指してくてく歩く。A11は一番奥にありました。

ゲートの場所を確認できてとりあえずホッとしました。ちょっぴり時間に余裕あるも、ここまでくるとお店はカフェくらいしかありません。さっきのところまで戻るには結構距離があるのでおとなしくゲートに進みました。すぐに搭乗開始です。日本人の方がけっこう見受けられました。
ボーディングブリッジ搭乗。

機内はこんなかんじ。比較的小型機(エアバスA330-300)で座席は2-4-2の並びです。座席にはクッションとひざ掛け。

古めの機材でモニターは小さめ・画質もいまいち。USBもありません。でもプログラムは最新でした。

窓側の席を選びました。なぜならば景色を撮りたいから。
興味深い景色が見れました。海上に、町が。埋め立ててリゾートを建設しているようです。ドバイのパーム・ジュメイラみたいなものがここドーハにもあるんだなと初めて知る。

地図だとここ

機内食とか過ごし方

しばらくしてメニューとドリンクサービス、機内食が配られました。朝フライトなので「朝食」です。

一般的な朝食メニューの「卵料理&ソーセージ」と「パンケーキ」が選べたので、珍しめの「パンケーキ」のほうを選びました。

あまくておいしい。

モニターで現在地が分かります。エーゲ海の島々上空を飛ぶので眼下に島をみることができる。

なかなかワイルドな島も。道はあるから人は住んでいるんだろうな。

白い町がある島も。行ってみたいね。

5時間はあっというまで予定通りアテネに到着です。

まとめ

カタール航空は評判よいと聞いていたけど、近距離便では至極、ふつうでした。
機内が寒くてお腹が痛くなった。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. エーゲ海クルーズを個人で格安に手配する方法
  2. カタール航空の座席変更やWebチェックイン
  3. ギリシャサントリーニのホテル選びとクルーズ離脱
  4. 11月ギリシャひとり旅の概要
  5. 初めてのアテネ観光、想定外の魅力にびっくり【ギリシャ一人旅201…
  6. ギリシャのにゃんこ・わんこシリーズ
  7. アテネのホテル選び~ギリシャ一人旅
  8. ギリシャアテネ空港での両替まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。iPhone8がサブ機です。 詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」 Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 Nikon 広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

Asia

  1. Risata Bali Resort

カテゴリー記事一覧


PAGE TOP