トルコ2022

空港送迎サービスMozioを利用したら快適だった!@トルコ

空港送迎サービス「Mozio」をトルコで利用したレポートです。結論から言うと大変便利なサービスでした!

Mozioは空港とホテル間の送迎を事前にWebで予定できるサービスです。支払いもオンラインで完結するので送迎当日は支払う必要はありません。2012年ごろできたサービスのようです。

https://agoda.mozio.com/ja-jp

私が最初にMozioを知ったのはホテル予約サイトAgodaがきっかけでした。ホテル予約完了画面にクロスセルとして表示されたのがMozioでした。

「へ〜そんなサービスできたんだぁ」と興味から調べたら、Agodaが運営してるわけではなく提携して紹介してるだけという事。日本人で利用したことのある事例は少なくあまり情報がなかったが、唯一見つけたのは「お迎えのスタッフと会えなかった!お金返せ!」というクレーム記事だけでした。あららw。
まだ新しく不安定なサービスなのかなとその時は特に利用を考えていませんでした。

しかし実際に旅をスタートした後、現地でふと思い出しアンタルヤ空港→ホテルの移動に使ってみることにしました。空港に到着する時間が夜8時過ぎと遅いこと、女ひとり旅なのでなるべく確実で安全な方法をとりたかったことが理由。最初はホテルに送迎をお願いしていたのだけど、大型ホテルのせいか前日になっても音沙汰がなかったので諦めた経緯があります。

予約したのは利用日の前日。スマホで簡単に予約できて料金は3500円ほど、クレジットカード決済でした。

当日、定刻通りアンタルヤ空港に到着。ターンテーブルを通り抜けて出口を出る。さて、お迎えの人はどこかな?ここにはいなそうだな。

建物から外に出たところにお迎えの人だかりがあったのでそこまで行って探すと〜ありました!私の名前が書かれたボード!それを持っているスタッフに声をかけるとさっそく車まで案内してくれました。スムーズ!

しかもびっくりしたのが、この車!

ず、ずいぶんとなんかこう、バブリーですね。。

しかも私ひとり貸し切り(≧∇≦)
VIP待遇じゃないですか。

車はすぐに出発し走ること約20分ほどで今日のホテルに到着しました。支払いも不要なので降りるだけです。

ホテル→空港でも利用できる!

このように空港→ホテルの送迎があまりにも快適だったので、その逆のホテル→空港でもサービスを利用してみました。
同じくスマホのAgodaアプリから前日に予約。実は手持ちの現地通貨が残り少なくタクシーだと不安だったというのも利用した理由でした。オンラインでカード払いできるので現金入らずなのは助かる。料金は3500円程度。

ちなみに同じくらいの距離を前日にタクシーで移動した場合、250トルコリラ(当時レートで約2000円)でした。

予約の時間になってホテルの外にてわかりやすいように待機していました。
すると時間5分前には送迎スタッフがやってきました。手持ちのケータイで予約者(私)の名前を確認して落ち合えました。ロビーで探し回ってくれてたみたい。

そしてまた車はなんだか立派!

そしてまたもや貸し切りです。
スムーズな運転で空港まで送ってもらえました。しかも今回の運転手は初老の方で道中ずっと見える風景の観光案内をしてくれました。のちにそれはチップのためと分かりましたが、快くお渡ししました。

というわけで、Mozioサービスは怪しくないとっても便利なサービスだったことをお伝えしたく記事を書きました。クレーム記事以外もないとせっかく便利なサービスなのに使う人がいないのはもったいないと。
ただし、Mozioはあくまで地元の送迎サービス事業者とつなぐシステムでありMozio自体が送迎サービスを行っているわけではありません。だからサービスレベルはその地域の事業者のクオリティによるのかなと思います。今回トルコのアンタルヤではBizimtransferという会社でした。
ほかの地域でも使ってみたいですね。
もし使ってみたよ!という方がいたらコメントいただけると嬉しいです。

ではでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. カタール航空で行く「トルコ」ひとり旅の計画2022
  2. 絶景朝食!旅と世界の朝ごはんトルコ編
  3. 1日でめぐるイスタンブールの観光スポット【後編/旧市街】|トルコ…
  4. イスタンブールからカッパドキアへの移動について~トルコ航空国内線…
  5. アンタルヤ「アクラホテル」のサンセット~ディナー|トルコひとり旅…
  6. 世界遺産カッパドキア滞在記【3】ギョレメタウンと絶景ポイント|ト…
  7. 失敗しない海外ホテルの選び方-必ず地図を確認しよう
  8. トルコで食べた「トルコ料理」17選!トルコの定番料理から伝統料理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP