エジプト

エジプトのリゾート「シャルム・エル・シェイク」オールインクルーシブホテル滞在記

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


エジプトに極上リゾートがあることはご存じでしょうか。シナイ半島の紅海に面した場所にある「シャルム・エル・シェイク」です。一大リゾート地として開発・整備が進み、国際空港もあり、欧米諸国(特にイタリア)からたくさんの旅行客が訪れる人気の観光地です。
そしてここ「シャルム・エル・シェイク」では「オールインクルーシブ」のリゾートホテルがたくさんあります。オールインクルーシブとは、滞在中の食事や飲み物、アクティブティがすべてコミコミになっている宿泊スタイルです。
今回、筆者はシャルム・エル・シェイクの一等地にあるオールインクルーシブのリゾートホテル「イベロテル パレスホテルIberotel Palace」に2日間滞在しました。現地からレポートします!

※全ての写真はタップで拡大表示

イベロテル パレスホテル Iberotel Palace Hotel

ホテル名:イベロテル パレスホテル Iberotel Palace_(Agodaのホテル詳細にリンク)
ホテルクラス:高級★★★★
滞在した部屋:スーペリア ルーム パーシャルシービュー (Queen or Twin Bed)
滞在プラン:オールインクルーシブ
今回の料金:2泊で税込¥44,533
予約したサイト:Expedia★(AgodaやBooking.comでも予約可能)
MAP

写真はAgodaより。リンクしてます

イベロテル パレスホテルはシャルム・エル・シェイクに大きく2つある繁華街のうちの1つ「シャルム・イル・ミーヤ」エリアにあります。このエリアには荘厳なモスクや昔ながらの市場(スーク)などが立ち並び、レストランやお土産屋も多いエリアです。空港からはタクシーで約25~30分。
そしてイベロテル パレスホテルはそれら観光スポットに徒歩5~6分で行ける好立地にありながら海に面したオンザビーチでもある稀有なリゾートホテルです。

到着とチェックイン

到着したのは16:30ごろ。ウエルカムドリンクをいただきながら手続き。ここでオールインクルージブプランのリストバンドをもらいます。
が、実は最初忘れ去られていて、バーでドリンクをもらうときに確認され、カウンターにとりに戻ったのでした。ヤレヤレ。

ロビーを抜けると広がるプールとその先に見える紅海です!うーんリゾーティ♡

客室

まずは客室に案内していただきました。プールを囲むように建つ3階建ての長屋がすべて客室棟です。案内していただいたのは2階のお部屋。今回はスーペリア ルーム パーシャルシービューというお部屋で、テラスから少し海が見える、というもの。

プールとその先に海が見える、開放感のある良いお部屋です!インテリアはシンプルでモダン。
バスルームはシャワーのみ、お湯はたっぷり出ました。アメニティは最低限そろっています。ミニバーとスナックは別料金です。

ビーチとバー

広々としたプライベートビーチ、透明度の高い美しい海です♪
ビーチのすぐそばにはビーチバーがあり、ドリンクをオーダーし放題。最初の一杯はモヒートです。
ビーチにはなんとミニ図書館も。

プールとプールバー

屋内のバー

街歩きから戻ってきて、フロントロビー隣のバーへ。ここでもドリンク飲み放題♡どれにしようかな?
ビーチバーやプールバーではプラスティックのカップだけど、ここではガラスのグラスで提供されます。

レストランとディナー

レストランはビュッフェレストランが2か所、予約制アラカルトレストランが2カ所あります。ビュッフェレストランはどちらに行っても無料です♡雰囲気と、ちょっとだけメニューが異なる。
初日はビーチに近いほうのビュッフェレストランへ行ってみました。

世界各国のメニューが並びます。メニュー名に国旗のマークも。メニュー豊富で迷っちゃう。

フロントロビーに近いほうのビュッフェレストランがこちら(食後にちょっとだけ偵察。もちろん2度目のディナーを食べたって問題ないw)
ちょっと違っていたのは屋外にライブキッチンがあり、BBQグリルや、焼き立てのアエーシ(エジプトの平焼きパン)が食べられる。

夜のイベントショー

プール前の小ステージと、レストラン前の広いアリーナの2か所で、毎晩イベントが開催される。ライブショーやダンスなど。お酒を飲みながら楽しめる。

朝食

初日はディナーと同じレストランで頂きました。夜とはメニューががらりと変わります。

テラス席で食べたら心地よい♪かと思ったのだけど、鳥さんの攻撃に合って食料をかっさらわれるので、結局このあと屋内に避難。。。リゾートの現実w

リゾートでの過ごし方

「なにもしない」最高の贅沢。
プールや海をただ眺め、お酒を飲む。悦楽の時間。

ホテルからすぐのモスクやスーク(市場)へ行くのもおすすめ。

レストランとランチ

オールインクルーシブは、ほんと、食べてばっかり、になります(笑)。基本3食ビュッフェで無制限というパラダイスなので、自制してコントロールしなくてはなりませんw

この日はテラスでチキンのBBQグリル。これが一番おいしかった♪
あたたかい野菜たっぷりスープもいにやさしい~。

アフターヌーンティー

さらになんと15時からはフロントロビー隣の屋内バーでアフターヌーンティーも用意されちゃいます。あまり手を付けてる人はいませんでした。

ちゃっかりいただく、あたくし。

まとめ

イベロテルパレスは、比較的コンパクトなリゾートです。広すぎないというのが落ち着きます。そして子供NGの大人向けをかがげているのも特徴です。そのため静かに過ごしたい、私のようなひとり旅客にもぴったり。

そしてコレだけ盛りだくさんのサービスが含まれて一泊22000円程度というのはかなーりリーズナブルではないでしょうか。シャルムエルシェイクにはもっとお安いリゾートが他にもあります。実際、最初はこのホテルではなく一泊17000円のホテルを予約していました。他にも空港近くには15000円程度のオールインクルーシブリゾートがあります。オンザビーチでなければもっと安いです。モルディブやアンタルヤよりリーズナブル♡

というかんじに、シャルム・エル・シェイクのオールインクルーシブホテルはこの世の楽園のようなけしからん世界でした!

次回はシャルムエルシェイクの街をご紹介します🎵

エジプトのシャルムエルシェイク「サハバモスクSahaba Mosque」と「オールドエジプトOLD Egypt」

関連記事:

トルコのリゾートアンタルヤのオールインクルージブホテルのレポート。広さはイベロテルパレスの2倍以上の一大リゾート。

モルディブのオールインクルージブリゾート。お値段は2倍以上の極上リゾート。

「スカイスキャナー」で格安航空券を検索


私いくらがいつも利用している航空券比較検索サービス「スカイスキャナー」。公式のAPIを以下に埋め込んでいますので検索できます!旅の始まりはいつもここから。レッツサーチ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国150地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. メリタス ペランギ ビーチ リゾートランカウイ宿泊記|3連休でマ…
  2. 1泊1万円代から!モルディブコスパ最高リゾート「エリヤドゥ」
  3. マルタの古都イムディーナ マルタの古都イムディーナで中世に浸る宿「ポイント ドゥ ヴ Po…
  4. エジプト シャルムエルシェイクのショッピングモールSOHO Sq…
  5. エジプトのシャルムエルシェイク「サハバモスクSahaba Mos…
  6. イスタンブール「アルペックホテルAlpek Hotel」滞在レポ…
  7. ミイラも展示されている「ルクソール博物館」レポート(AI解説)
  8. べトナムダナン「ヴァンダホテル」 ドラゴンブリッジが目の前!ベトナムダナン「ヴァンダホテル」宿泊記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP