ギリシャ2019

サントリーニのフィラとイア[ギリシャ一人旅]

スポンサーリンク

ギリシャひとり旅記。「セレスティアルクルーズレポート(8)サントリーニ編」の続きです。

Santorini

11月8日。昨日の夕方にサントリーニに到着し最初の一夜が明けました。今日は一日サントリーニを満喫します。

■早朝散歩と朝日
早朝、サンライズをおさめるためにそっとホテルを出た。
ホテルがあるのは西側のがけだから、部屋から太陽は見えないと気が付いたからだ。
 
 

■ヴィラレノスの朝ごはん
ビュッフェではなく、一皿づつサーブしてもらえる優雅な朝食。手の込んだお料理が並ぶ。小さいホテルならではの居心地の良さ。
 

【ホテル情報 Hotel Data】
ヴィラレノス Villa Renos Hotel
フィラの町中にあるホテル。小さいながらも質は高く部屋はシングルからスイートまで様々なタイプがある。
https://www.booking.com/hotel/gr/villa-renos.ja.html

■午前中、フィラ散歩
フィラの町を歩いた。
       

■ヴィラレノスのカフェ
ホテルに戻ってカフェで一休み。宿泊客は割り引き有り。
 

■ヴィラレノスのプール
11月なのに日中は暑くて、思わずプールにさぶん!最高です。
 

■バス移動とイア
午後になってイアへ。目当ては青いスリードームの風景とサンセット。フィラのバス停からバスに乗って向かいます。バス停に時刻表がありオフシーズンの今は1時間に1本程度。時間は約20分。帰りのバスは19時が最後とちょっと早いね。窓口があるけれど、チケットはバスの中で買う方式でした。
 
進行方向右側の車窓風景が想定外に壮大でびっくり。

イアに到着。ちょっとバス酔い。。
街の少しはずれのバスロータリーで降りて町のほうへ歩きます。ヨボヨボ・・・。
サントリーニの代表的な風景、青いスリードームは入り組んだ道の先、海へと続く通りの右方向にありました。
 

ビューポイントはいくつかあっていろんな角度から見ることができる。タイミングが悪いと超混雑するけれど、場所を変えると空いてることもあるのでちょっと歩いてみよう。
 
そのままイアの町を散策。フィラと同じくどこを見ても絵になる風景。
    

スリードームのビューポイントはここ。ちょっとわかりにくい。行き方を検索すると細かく教えてくれているブログがあって参考にしました。旅の先輩の情報はすごく助かる。

■イアの夕景
スリードームだけじゃなく、イアは絶景の宝庫でした。特に最端にある「イアキャッスル」から見る風景は、しばらく動けなくなる美しさ。
 

    

■イアで会ったわんこにゃんこ
ここイアもわんこやにゃんこのパラダイスでした。
 
       

■フィラに戻って夕ご飯
19時のバスでフィラに戻る。バス乗り場は降りたところと同じです。バス停らしきものはないのだけど大きいバスが1台だけ入ってきたのですぐわかりました。
フィラで夕ご飯。
食べたかったムール貝のワイン蒸し(16€)があったレストラン「クラシコClassico」に入った。
そして自家製サングリア(9.5€)。
お鍋にいっぱい、ひとりならこれだけで十分。

 

美しい景色とおいしい料理、
旅で人生は豊かになる。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. [乗船記8]サントリーニ到着編-セレスティアル エーゲ海クルーズ…
  2. ウラジオストクの素敵な宿シビルスコエ ポドヴォリエSibirsk…
  3. 11月ギリシャひとり旅の概要
  4. ウラジオストクのグルメグリ
  5. サントリーニ空港とオリンピック航空(エーゲ航空)でアテネへ
  6. S7航空搭乗レポート!ロシア ウラジオストクへ。Webチェックイ…
  7. アテネの世界遺産「アクロポリス」レポート!観光ガイド
  8. 美味しくないってホント?ギリシャ料理レポート!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP