プラハとトルコ2012

ドレスデン世界最古のクリスマスマーケット

12月23日
滞在していたプラハから電車で2時間、ドイツはドレスデンで一日満喫してきました。ドレスデンでの目的は、世界最古と言われるクリスマスマーケットを楽しむこと!一口にヨーロッパのクリスマスマーケットと言っても、お国が変われば雰囲気もだいぶ違う。プラハのクリスマスマーケットとは別の良さがありました。そしてとにかく規模が大きい。町全体がクリスマス一色で、あちこちの広場に市がたっています。また屋台の種類が豊富。食品から雑貨まで様々なものを売っています。ドレスデン銘菓のシュト―レン専門屋台は数が多かったです。
シュトーレンとバウムクーヘンを買い、風物詩グリューワインを飲み、名物ドイツソーセージを食べて・・・120%満喫\(^o^)/
生憎の雨もなんのその、楽しすぎて昇天しそう。

MAP:チェコのプラハとドイツのドレスデンは電車で2時間の距離なので日帰りで行くことができる。

より大きな地図で 2012EU を表示

ドレスデンの旧市街にあるアルトマルクト広場がクリスマスマーケットのメイン会場。ここにはたくさんの屋台が連なり、人も多くにぎやか!

グリューワイン(ホットワイン)などを売る屋台。グリューワインはフルーティで甘くてほっと温まる。カップはデポジット制で、欲しい場合は持ち帰ってもいい。

それぞれの屋台はムード満点にデコレーションさてていて見て回るだけで楽しい

木彫り人形を売る屋台やサンタ服を売る屋台。ワンちゃん用もありました

ドレスデン名物のシュトーレンを売るカフェ。山積みっ。大きくてずっしりしているけど、小さいサイズも売っている。

小さな遊具もクリスマスマーケットの風物詩

ノイマルクト広場ではフラウエン教会の前にステージが立ち、聖歌隊による歌などのプログラムが行われていました。

ドレスデン世界最古のクリスマスマーケットギャラリー

動画にまとめました。(1分20秒)

ドレスデンクリスマスマーケットマップ。マーカーにコメントを入れています。赤い線は私の散策ルートでドレスデン駅から始まっています。


より大きな地図で 2012EU を表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. イスタンブール~旧市街めぐり~|プラハとトルコひとり旅2012
  2. プラハ到着-夢のクリスマスマーケットとファンタジーな宿
  3. 美しく煌びやかなプラハのクリスマスマーケット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP