バリ島'2302

バリ島4日間弾丸一人旅を終えてまとめ

*このページには自動広告が表示されます。広告により無料で情報提供しています


2/21深夜〜2/25バリ島実質2泊4日の弾丸一人旅から帰りました。旅のまとめです。
コロナ禍あけ(あけきってないけど)の海外旅行は昨年9月のトルコ旅行に続き5ヶ月ぶり2度目。

一言でいえば「やっぱり旅は最高だ」
バリ島の美しすぎるビーチリゾートとジャングルの大自然の中で、極上の時間を過ごした。

旅の手配と準備

チケットを買ったのは12月の年末のこと。エアアジアがセールでバリ島行き片道2万円で出ていたのを確保。帰りはエアアジアより安かったフィリピン航空、4万円。往復6万円でした。
12月はコロナがぶり返していたこともあり、海外旅行マインドは低調。でも2月なら落ち着いているだろうと見込んだ。見込んだ通りに2月にはだいぶ落ち着いた。

行きのエアアジアは預け入れ荷物は付けなかった。機内持ち込みだけにした方が何かとメリットが多いので。荷物を7kgにしなくてはならない。そこで今回、あらたに軽量バックパック(約500g)を購入した。いつものトロリーカバンは空でも2.6キロあって重いし、短期の旅だしと。実は人生初のバックパック旅行。

コロナに関わる準備は、
・ワクチン接種証明(念のためアプリと紙の両方)。ちなみに3回接種してる。
・コロナをカバーしてる旅行保険加入と英語の証明書
・Visit Japan webの事前登録(日本帰国時に必要)
・インドネシア入国要件の最新情報を確認
・乗り継ぎ地マレーシアとフィリピンのコロナの状況や制限を念のため確認
・インドネシアのコロナアプリをセットアップ(成田空港で必要だと言われた)

帰国時PCRがなくなったのは良いけど、まぁまぁめんどくさい。早くこれらがなくなればいい。

旅の行程(結果)

直前まで行けるかどうかというのもあったので、具体的なスケジュールは何も決めずに旅立った。手配したのはホテルだけ、それも出発数日前に予約。いつもお世話になってるチャーターガイドさんも予約。

2/21 21 February

23:50 羽田発の予定が1時間くらい遅れて出発。
チェックインカウンターで重さを測ったバックパックは余裕の僅か3Kgだった。サブバッグの重さはノーチェックだった。

2/22 22 February

8:00クアラルンプール着
乗り換え。少し遅れたのであまり余裕なく。
9:10クアラルンプール発
12:15デンパサール着
入国手続き
13:30チャーター車で移動
途中、両替所とコンビニに寄る
14:30ホテル着「ラビュウビュウリゾート」
ホテルでのんびり。特に出かけず。

2/23 23 February

9:00 スパ 50分バリニーズ
10:00朝食 アラカルトオーダー
リゾートでのんびり

12:00チェックアウト
チャーター車でウブドへ向かう
14:00タマンベジの滝

16:00移動
17:00ウブドホテル 着「カアマラリゾート」
休憩

18:30近くのレストランで夕食
20:00ホテル 帰着

2/24 24 February

9:00朝食
のんびり
12:00チェックアウト
チャーター車で移動
テガララン方面にあるフォトスポット「ハッピースィング」へ
13:00出発
15:00サヌール「オーキットスパ」
1.5hマッサージ

17:00クタのホテル「ビンタンバリ」チェックイン
のんびり
18:30近くのレストランで夕食

20:00 ホテル
帰国準備
21:30チェックアウト
空港へ
チェックイン

2/25 25 February

01:00デンパサール空港出発
05:00マニラ空港
パスポート取り上げられ2時間待たされる
7:00第二ターミナル放出される
長時間待ちぼうけ

14:50 搭乗開始
機内で1時間待機
16:00離陸
21:00成田空港着
ホテル「マイステイズ成田」宿泊
※全国旅行支援対象

2/26 26 February

9:00朝食
10:00チェックアウト
10:30空港送迎
10:45成田空港温泉空の湯のバスに乗り換え(ギリギリ!)
11:00成田空港温泉 空の湯
※千葉県の旅行クーポン3000円活用

15:30送迎バスで成田空港へ
帰途へ

最後に。
旅の総費用は13万円ほどでした。

「スカイスキャナー」で格安航空券を検索


私いくらがいつも利用している航空券比較検索サービス「スカイスキャナー」。公式のAPIを以下に埋め込んでいますので検索できます!旅の始まりはいつもここから。レッツサーチ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国150地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. エアアジアチケット購入とバリ島ひとり旅計画
  2. バリ島ジャングルビューホテル「カアマラリゾートウブドKaamal…
  3. バリ島ひとり旅2023ホテル探しと予約
  4. 格安LCCエアアジア搭乗レポート!購入方法から座席指定・機内食ま…
  5. バリ島の聖地で滝に打たれ祈りを-タマン ベジギリヤウォーターフォ…
  6. バリ島絶景オーシャンフロントホテル「ラ ジョヤビュウビュウリゾー…
  7. フィリピン航空搭乗レポート!座席指定や機内食
  8. [バリ島]海上の極上スパ「Senses Spa」レポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP