ギリシャ2019

アテネの世界遺産「アクロポリス」レポート!観光ガイド

スポンサーリンク

ギリシャの首都アテネにある最も有名な世界遺産「アクロポリス遺跡群」を2日間かけて廻ったレポートです。
アクロポリスは小高い崖の上ににあり、アテネ市内のどこからでも見えるシンボルとなっています。広大な敷地に遺跡が点在しており、入り口は2か所あります。
まずはホテルをとっていた町の中心モナスティラキ広場から徒歩でアクロポリスを目指します。

歩いて20分くらいですが、結構な坂&階段を上るのでなかなか体力を使うコースです。歩いていて楽しい町並みなので散策がてらには良いコース。体力に自信がない方はアクロポリ駅からアクセスしたほうが比較的楽です。”比較的”というのは、入り口から入ったあとは結局けっこう坂&階段を上ることになるからです^^;。崖の上にあるから仕方がないですね。

チケットは20ユーロ。アゴラなどとのセット券は30ユーロです。(2019/11現在)。
11月以降冬季の最初の日曜日は主要な遺跡スポットはなぜか無料開放されます。

入場して少し歩くと最初に目に入るのはイロド・アティコス音楽堂。

プロピュライア(前門)
もし復元すれば、かくも壮大であったろうエントランス。

プロピュライアを抜けると右斜め前にパルテノン神殿がそびえる。

パルテノン神殿の反対側に回った写真。この時間(16時)はこちら側は日陰になってしまう。

女神の柱で有名なエレクテイオン。ここにあるのはレプリカで本物はアクロポリス博物館にある。

博物館にある本物。全6体のうち5体がある。1体はイギリスの大英博物館にある。

高台にあるのでアテネの街を一望できる。

アクロポリスから見下ろしたディオニューソス劇場と博物館。こちら側にも入り口がある。

翌日はこの博物館側の入り口から入る。最初に見れるのはディオニューソス劇場。

こちら側から見るとアクロポリスが堅牢な要塞であることがうかがえる。

このまま進むと、イロド・アティコス音楽堂のところに出る。

出入口が二か所あるので、プロピュライア側から入ってぐるっと見学した後、博物館側から出て博物館も見学、っていうコースがおススメ。逆でもOK。

アクロポリスの復元模型が古代アゴラ遺跡の博物館に展示されている。

早足で回れば2時間くらいで回れますが、時間があればじっくりゆっくり回りたい。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

旅とWEBを愛する普通の会社員。旅歴約20年、世界40カ国100地域くらいを旅した。本業はWEBマスター。

関連記事

  1. [乗船記4]パトモス島-セレスティアル エーゲ海クルーズ
  2. アテネクラシックマラソン2019参加レポート【ギリシャ一人旅20…
  3. サントリーニ空港とオリンピック航空(エーゲ航空)でアテネへ
  4. [乗船記7]クレタ島イラクリオンとクノッソス編-セレスティアル …
  5. カタール航空の座席変更やWebチェックイン
  6. ギリシャアテネ空港での両替まとめ
  7. エーゲ海クルーズを個人で格安に手配する方法
  8. [乗船記5]ロドス島リンドス編-セレスティアル エーゲ海クルーズ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP