トルコ2022

アンタルヤ巡り~考古学博物館とかビーチとか|トルコひとり旅

9月22日。

滞在していたアクラホテルを12時にチェックアウト。すぐに次のホテルに行ってもいいのだけどチェックインの時間にはまだ早いので、もう一度旧市街へ行ってみることに。まずは昨日行けなかった博物館に行ってみよう。荷物はホテルに預かってもらい出発です!

ホテルの前からバスで一本。バス停からは10分少々歩いて博物館に到着です。
旧市街カレイチは少し外れにでると観光地化されていない庶民的で生活感あふれる街並みでした。

ここカレイチの考古学博物館は、アンタルヤ近郊にある「ペルゲ遺跡」の出土品を中心に展示されている。入館料は90リラ。急激なインフレで価格が訂正されていたけど日本円にして700円。
見ごたえのある博物館でした。

Travel Data:
アンタルヤ考古学博物館
オープン 8:30~18:00
トラムの駅が目の前にあるのでアクセスはトラムのほうが楽。
ショップがありカフェにもなっている。


コンヤアルトゥビーチ

アンタルヤ考古学博物館のすぐ目の前にはビーチがあるようだったのでいってみることに。
Google mapによるとコンヤアルトゥビーチKonyaaltı Plajというみたい。ビーチを見下ろせるフォトスポットから地形を理解。崖下にあるため長い下り坂を降りていく必要がある。

海の透明度は高くてきれい!
砂浜ではなく小石のビーチでした。
海水浴客もたくさんいました。デッキチェアやパラソル、カフェもあり整った海水浴場です。
レモネードがおいしい!

Travel Data:
コンヤアルトゥビーチ
Konyaaltı Plaj
公共のビーチ。入場は無料。

さて、そろそろホテルにもどりましょう。
帰りはバスを2つ乗り継いで戻りました。
Google mapがバスのルートや乗り継ぎまでカバーしてくれていて、ほんと神ツール。ガイドブックいらず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マダム いくら

投稿者の記事一覧

はじめての海外ひとり旅は19歳、フランス パリ。以来、旅歴約20年超、世界40カ国100地域くらい。普段は会社員でWebデザイン&運用を生業としている。
いくらの詳細プロフィール>

関連記事

  1. アンタルヤ「アクラホテル」の朝食とリゾートタイム|トルコひとり旅…
  2. 世界遺産カッパドキア滞在記【3】ギョレメタウンと絶景ポイント|ト…
  3. イスタンブールの観光概要とホテル選び|トルコ個人旅行ひとり旅
  4. カッパドキアCappadocia Caves Hotel滞在レポ…
  5. 世界遺産カッパドキア滞在記【2】スクーター絶景ツーリング|トルコ…
  6. アンタルヤの旧市街「カレイチ」散策!|トルコひとり旅
  7. 1日でめぐるイスタンブールの観光スポット【前編】|トルコひとり旅…
  8. イスタンブールからカッパドキアへの移動について~トルコ航空国内線…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Asia

カテゴリー記事一覧

マダムいくらの撮影機材

ニコンD5600に超広角レンズをよくつかっています。サブ機はiPhone8。

詳細はブログにて カメラ買い替え「ニコンD5600」

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600

Nikon広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR


PAGE TOP